from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ベルエポック、中山開幕週へ。

ベルエポックの近況報告です。


f:id:PANDA100HP:20210218143211j:image
2021.02.15 調教タイム

助手 2/14(日)南W良

57.4- 42.3- 13.6[7]馬なり余力

 

2021.02.18 調教タイム

助手 2/18(木)美坂良

52.4- 37.8- 24.5- 12.2 馬なり余力

ヴァンクールシルク(古馬2勝)強めを0.4秒追走同入

 

2021.02.18 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:18日に坂路コースで時計
次走予定:第2回中山開催

黒岩陽一調教師「ここまで坂路中心にある程度本数を重ねてきましたが、脚元の状態が良い意味で変わり無かったので、先週末は南Wコースで追い切りを行っています。半マイルからの時計となっているものの、実際は5ハロンから動かしており、坂路に入れていた時と同様に前向きな気持ちで良い脚色でしたね。今週は18日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。元々平地の2勝クラスに居たヴァンクールシルクを2馬身追いかける形から、最後は同入で終えています。変に掛かるようなところも無く、丁度良いくらいに気持ちが乗っていてスムーズな走りでしたね。今日の息遣いを聞くと、中身も順調に良化を見せていそうですので、来週の中山・D1,800m戦へ向かいたいと思います。牝馬限定戦を含めると4鞍ありますので、メンバーや鞍上等を加味して決定いたします」

 

相変わらず稽古は動きますね。馬なりで坂路52秒台って、未勝利クラスにいるような馬じゃないですよね。脚元の関係で手探り状態というか、加減しながらの調整になってはいるけど、量をこなしてきたことで少しずつ仕上がってきてる感じがします。

そして、中山開幕週での復帰が決まりました。う~ん、いよいよですね。待った甲斐がありました。まだ油断はできないけど、あともう少しでターフ(ダート)に帰ってきてくれます。無事にたどり着いておくれ、ベルエポック♪