from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

【POG】それぞれ立て直しを図っての2戦目へ

先週は出走のなかったPOG指名馬。今週は2頭が出走を予定しています。

 

1/29(土)東京3R/3歳未勝利(ダ1600㍍)

キャノンコア 牡 栗毛

父/キングカメハメハ

母/ノンコ

母の父/アグネスタキオン

美浦加藤征弘厩舎

ハム太郎さん、netkeiba、日刊競馬POGで指名

新馬戦は、中団待機から直線勝負にかける競馬でしたが、いざ追い出してからのフォームが定まらず11着に敗れたキャノンコア。立て直しを図って迎える2戦目はダートを選択してきました。フェブラリーS勝ち馬のノンコノユメの半弟ですし、初戦で感じた硬さも考慮すると、この判断はプラスに働きそうな気がします。鞍上は新馬戦と同じ石川裕騎手。継続騎乗は嬉しいですね。ガラリ一変があってもいいと思うんだけどなぁ。

 

 

1/30(日)東京5R/3歳未勝利(芝1600㍍)

エリカコレクト 牝 鹿毛

父/ハーツクライ

母/チェリーコレクト

母の父/Oratorio

美浦国枝栄厩舎

※netkeibaPOGで指名

手応えのわりに追ってからが案外だった新馬戦(4着)。それでも好位にスッと取りつくセンスに道中の折り合いなど、素質の高さをうかがわせる場面も多くありました。まだ目覚めてないって感じかな。今回は間隔を開けて迎えるデビュー2戦目。しかも鞍上はC・ルメール騎手。勝負気配が漂います。出走メンバーを見ても、抜けた馬は見当たりませんし、チャンスありだと思います。その先は楽しみになるような快走を期待します。

【ラキエータ】復帰へ着々

来週の2/5(土)小倉かささぎ賞での復帰を目指すラキエータ。気になる1週前の情報更新です。


f:id:PANDA100HP:20220127204748j:image

ラキエータ

性齢/牝3歳

父/キンシャサノキセキ

母/ウィルパワー

母の父/キングカメハメハ

所属/栗東 音無秀孝厩舎

 

2022.01.24 調教タイム

助手 1/23(日)栗坂良

61.5- 44.9- 29.0- 14.4 馬なり余力

 

2022.01.26 調教タイム

松若 1/26(水)栗坂良

51.9- 37.5- 24.5- 12.4 一杯に追う

ダノンハーロック(古オープン)一杯に0.1秒先行0.2秒先着

 

2022.01.26 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日に坂路コースで時計
次走予定:2月5日の小倉・かささぎ賞〔西村淳也〕

音無秀孝調教師「レースが来週に控えていますので、今週は26日に坂路でしっかり負荷を掛けて追い切りました。全体が51.9秒で、ラスト1ハロン12.4秒と、小柄な馬にしては力のいる馬場でも苦にすることなく、格上馬相手に最後まで引けを取らず軽快に駆け上がってくれましたね。前走後は思いのほか疲労が抜け切らなかったことから、ここまで時間を掛けて立て直してもらいましたが、心身ともにフレッシュさが窺えますよ。調教を進めていくと体重は減ってしまいますが、この馬なりに飼い葉を食べて良いコンディションを保っていますので、今の状態を維持しつつ、来週の競馬に備えていきたいと思います」

 

併せた相手は現在3連勝中のホープ、ダノンハーロック。先行していたとはいえ、格上相手に先着したんだから立派です。時計も51.9秒なら合格点、ビシッと追ってきたことでスイッチも入ってくるんじゃないかな。

心配ごとは、輸送による馬体減。小柄な牝馬だし少しでもいいのでプラス体重で出走してほしいな。今後、連戦していく上で使い減りしないことって重要ですよねぇ。幸いラキエータなりに食べてはくれているようだし、基礎フレームはしっかりしているように見えるから、どこかのタイミングで身になってくれるんじゃないかな。

いっぱい食べて大きくなっておくれ、ラキエータ。