from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

富士S & 新潟牝馬S & 室町S & アイビーS・展望

富士S

◎ ⑤ ヴァンドギャルド

〇 ② タイセイビジョン

▲ ④ サトノアーサー

☆ ⑪ ラウダシオン

△ ⑧ シーズンズギフト

△ ⑦ スマイルカナ

【買い目】

馬連 ⑤②④

馬連 ⑤ー⑪⑧⑦

買い目はALL100円

計 600円

【展望】

充実の4歳秋、本格化の期待も込めて◎ヴァンドギャルドです。追ってからバテずに伸び続ける末脚はMontjeu、Quest for Fameなど懐かしい名が並ぶ母系由来です。開幕から重続きの今開催の馬場も味方につけて、直線一気に突き抜けてくれると思います。

デビュー以来大崩れなく走っている〇タイセイビジョン。戦績とは裏腹に首の高い走法は荒削りで、ひと夏越しての成長が楽しみです。54kgで走れるのも有利だし、タートルボウルの代表産駒になってほしいな。

前走の関屋記念でこれまでのイメージを覆すような決め手を見せた▲サトノアーサー。ハマった感もなくはないですが、連チャンが利くようなら本物でしょうね。

NHKマイルCは恵まれた印象もある☆ラウダシオンですが、府中GⅢなら勝ち負けできるレベルにはあると思います。あとは56kgの斤量が他馬との比較でどうか。

逆に斤量面からの魅力は52kgで走れる△シーズンズギフト、△スマイルカナの3歳牝馬2頭でしょうね。

 

■新潟牝馬S

◎ ② エスポワール

〇 ① シングフォーユー

▲ ⑨ パルティアーモ

☆ ③ ティグラーシャ

△ ⑥ ウラヌスチャーム

【買い目】

馬連 ②①⑨③⑥

買い目はALL100円

計 1,000円

【展望】

立て直してきた◎エスポワールに期待しました。前走の福島牝馬Sはゲート入りを待たされて不完全燃焼な競馬、参考外でいいと思います。牝馬ながら持ち味は息の長い末脚。内回りの分仕掛けが早くなる新潟2200㍍の適性は高いと思います。

格上げ挑戦組に面白そうな馬が多くいるので、相手にはその中から選んでいきたいと思います。まずは〇シングフォーユー。相手なりに走る堅実さがありますし、内枠の利も魅力です。▲パルティアーモは新潟巧者。内回りも苦にしないと思います。前走の反省を糧に、今度は前にいきそうな☆ティグラーシャも侮れません。

 

■室町S

◎ ⑧ ヒデノヴィーナス

〇 ⑯ ヒロシゲゴールド

▲ ⑬ ヘリオス

☆ ⑮ ウルトラマリン

△ ⑤ テーオージーニアス

【買い目】

馬連 ⑧⑯⑬

馬連 ⑧ー⑮⑤

買い目はALL100円

計 500円

 

■アイビーS

◎ ③ オーソクレース

〇 ④ アドマイヤハダル

▲ ⑤ ディープリッチ

☆ ② トーセンインパルス

【買い目】

馬連 ③ー④⑤②

買い目はALL100円

計 300円

秋華賞 & 東京ハイジャンプS & オクトーバーS & 信越S・回顧

 

panda100hp.hatenablog.com

東京ハイジャンプS

◎ ⑥ メイショウダッサイ  1着

〇 ⑦ ネプチュナイト  8着

【買い目】

馬連 ⑥⑦

買い目はALL100円

計 100円

【収支】

的中なし 🏳️

配当金 0円    収支 ▲100円

(累計▲41,190円 → ▲41,290円)

【回収率】

73.9%(投資 158,500円/回収 117,210円)

ネプチュナイトは躓いた時点でゲームオーバーでした。無事だといいんだけど。

 

信越S

◎ ⑩ ケイデンスコール  5着

〇 ⑭ ギルデッドミラー  12着

▲ ⑥ ダノンチェイサー  3着

☆ ⑮ プールヴィル  4着

△ ① アンコールプリュ  6着

△ ⑪ ジャンダルム  1着

△ ⑨ レインボーフラッグ  9着

【買い目】

馬連&ワイド ⑩⑭⑥

馬連&ワイド ⑩ー⑮①⑪⑨

買い目はALL100円

計 1,400円

【収支】

的中なし 🏳️

配当金 0円    収支 ▲1,400円

(累計▲41,290円 → ▲42,690円)

【回収率】

73.3%(投資 159,900円/回収 117,210円)

ケイデンスコールは人気以上に走ってくれましたが、あともう一歩足りなかったですね。

 

■オクトーバーS

◎ ⑩ トリコロールブルー  8着

〇 ⑯ トーセンカンビーナ  12着

▲ ④ ランフォザローゼス  13着

☆ ⑧ ロシュフォール  11着

【買い目】

馬連 ⑩⑯④⑧

買い目はALL100円

計 600円

【収支】

的中なし 🏳️

配当金 0円    収支 ▲600円

(累計▲42,690円 → ▲43,290円)

【回収率】

73.0%(投資 160,500円/回収 117,210円)

箸にも棒にもかからないとはまさにこのことで...完敗です。

 

秋華賞

◎ ⑧ ソフトフルート  3着

〇 ⑬ デアリングタクト  1着

▲ ② リアアメリア  13着

☆ ⑦ ムジカ  8着

△ ⑤ ウインマイティー  9着

△ ⑫ マジックキャッスル  2着

△ ⑩ クラヴァシュドール  17着

【回顧】

勝負どころの3~4コーナーで馬群がひと固まりになって、ミスニューヨークやサンクテュエール、アブレイズなど、ポジションによっては動くに動けない状況も発生しました。

〇デアリングタクトは、枠順のメリットも活かして、終始外を回る安全策。これが結果的には大正解でした。その分、末脚に春2冠ほどの爆発力は感じられませんでしたが、道中のロスに加えて馬場、偉業達成の重圧、ぶっつけ本番のローテなど、外的要因も多くあるなかでのことですし、勝ち切ったことにこそ意味があると思います。

2着△マジックキャッスルは、勝ち馬が抜け出した後にできたスペースを突いて伸びてきました。このあたりの判断は冷静でしたね。ただその分、後手を踏んでしまったのも確か。もし勝ち馬よりも先に動いていたら、金星を挙げられたかもしれないし、逆に2着もなかったかもしれません。難しいところですね。

◎ソフトフルートは、出遅れた時点で「終わった」と思いましたが、長くいい脚を使っての3着。位置取りの違いはありますが、上がり3F/35.7秒は最速でしたし、よく頑張っていると思います。

その他の馬では、位置取りを悪くしたなかでも5着まで盛り返してきたミスニューヨーク、きついローテでも6着に踏みとどまったオーマイダーリンは好印象でした。2頭とも条件馬ですが、いずれは牝馬重賞路線での活躍も期待できそうです。

【買い目】

馬連&ワイド ⑧⑬②⑦

ワイド ⑧ー⑤⑫⑩

買い目はALL100円

計 1,500円

【収支】

ワイド ⑧―⑬ 750円 的中🎯

ワイド ⑧―⑫ 9,310円 的中🎯

配当金 10,060円    収支 +8,560円

(累計▲43,290円 → ▲34,730円)

【回収率】

78.6%(投資 162,000円/回収 127,270円)

◎ソフトフルート、ギリギリ届かず4着...かと思ってスローVTRを見たら、わずかに交わしてました。こういう的中はちょっと嬉しい。個人的には大きな大きなハナ差でした。