from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、今年のマイルCSもハイレベルになりそうです。

インディチャンプの近況報告です。復帰戦に選んだマイルCSですが、どうやら今年も豪華な顔ぶれとなりそうです。


f:id:PANDA100HP:20211103203000j:image

父/ステイゴールド

母/ウィルパワー

母の父/キングカメハメハ

性齢/牡6歳

所属/栗東 音無秀孝厩舎

 

 

2021.11.01 調教タイム

助手 10/31(日)

栗坂良 59.8- 44.4- 29.7- 15.0 馬なり余力

 

2021.11.01 所有馬情報

予備登録を行っていた香港マイル(GⅠ)の招待状が主催者側から届いたことから、招待を受諾させていただきます。

 

2021.11.03 調教タイム

助手 11/3(水)

栗坂良 52.9- 39.1- 25.2- 12.7 馬なり余力

ディスコ(新馬馬なりを0.2秒追走0.3秒先着

 

2021.11.03 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日に坂路コースで時計
次走予定:11月21日の阪神マイルチャンピオンシップ(GⅠ)〔福永祐一

音無秀孝調教師「強めに負荷を掛けるのは来週からと考えていますが、6月の安田記念から間隔が空いていることもありますので、今週は3日に坂路で併せて時計を出しています。馬なりで終いを流す程度で行いましたが、ラスト1ハロンを過ぎて、残り100m付近で手綱を緩めると、スッと反応よく駆け上がってきましたよ。レースまでまだ少し時間がありますが、動き・反応ともに良かったですし、脚元含めて気になるところはなく、すこぶる順調に進められていますよ。本日、香港マイル(GⅠ)の招待受諾の手続きを行いましたが、マイルチャンピオンシップ後の状態に問題なければ、一昨年と同様にそのまま香港遠征させていただきたいと考えています。まずは目先のレースでしっかり力を発揮できるよう、仕上げていきたいと思います」

 

というわけで少しずつピッチが上がってきましたね。安田記念以来、久しぶりの実戦。休み明けは過去の実績をみてもけして得意とはいえませんが、そこは音無厩舎。狙ったレースではきっちり仕上げてくるイメージがあります。インディチャンプがGIの舞台でコンスタントに活躍できるのも、この厩舎だからこそなんだと思います。頼りにしてます。

天皇賞(秋)3着後の動向に注目が集まっていたグランアレグリア。先日、連覇をかけてのマイルCS参戦が発表になりました。その他にも、3歳マイル王で毎日王冠では古馬を撃破したシュネルマイスター、シルク同門で復活を期すサリオスなど、今年も強力メンバーが揃いそうです。復権へのハードルは高くなりますが、その分、頂上の景色も最高なんだと思います。もう1回、登りつめてほしいな。

おそらくは今回が国内ラストラン。阪神は遠いけど、ライヴ観戦すべく態勢を整えておこうと思います。チケット申し込みは今週末。どうか当選しますように…。