from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、復帰戦が決まる!

出資馬レベンディスの近況報告です。


f:id:PANDA100HP:20211104212204j:image

レベンディス

父/エピファネイア

母/ヴァルボーリング

母の父/Halling

性齢/牡4歳

所属/美浦 高柳瑞樹厩舎

 

2021.11.01 調教タイム

助手 10/31(日)

南W良 43.0- 12.5[4]馬なり余力

 

2021.11.03 調教タイム

助手 11/3(水)

南W良 84.4- 67.4- 52.9- 38.1- 11.6[5]強めに追う

コズミックフロスト(二未勝)馬なりの内0.9秒追走同入

 

2021.11.04 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:3日に南Wコースで時計
次走予定:11月14日の福島・芝2,000m〔丸山元気

高柳瑞樹調教師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はレベンディスが追走して行き、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は同入に持ち込んでいます。時計的には5ハロン67.4秒の中、ラスト1ハロンは11.6秒を計時できているように、まずまずのタイムをマークしてくれましたね。ただ、終いは強めに追う格好となったように、手応え良く直線に向けた割には、追い出されてからの反応がもう一つに映りました。脚取り自体はゴールまでしっかりとしていましたし、息遣いにも問題はないものの、跨ったスタッフも『あの手応えならもう少しスッと動いて欲しかったです』と言っていて、私と同じ感想を抱いたようです。開幕週の馬場で競馬が出来る利点はありますが、さすがに今週だと状態的に良化途上の印象ですし、来週の福島・芝2,000m戦に丸山元気騎手で向かう予定にしています」

 

今週から始まる秋の福島開催。どこで復帰するのかなって思っていたんですが、11/14(日)芝2000㍍戦に決まりました。先週の予想で『▲』にしてたレースですね。鞍上は丸山騎手。デビューから2戦連続で騎乗していて、それ以来となるコンビ復活です。

調教は今週もしっかりと11秒台であがってきました。でも、そのわりには辛口評価なんですよねぇ。時計からは伝わらない感覚的な部分もあるだろうしなんとも言えませんが、それだけ期待されてるってことかな。なんて都合良く変換しておきます。

いよいよ来週、レベンディスが帰ってきます♪