from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、3つめの栄冠へ。

3つめのGⅠタイトル獲得へ、インディチャンプが3/28(日)高松宮記念に出走します。


f:id:PANDA100HP:20210324194157j:image


2021.03.22 出走予定

28日(日)

中京11R・高松宮記念(GⅠ)

福永祐一

 

2021.03.22 調教タイム

助手 3/21(日)栗坂重

58.2- 44.6- 30.1- 15.4 馬なり余力

 

2021.03.24 出走予定

28日(日)

中京11R・高松宮記念(GⅠ)

〔57 福永祐一

 

2021.03.24 調教タイム

助手 3/24(水)栗坂良

51.7- 37.9- 24.6- 12.6 一杯に追う

ダンビュライト(古オープン)馬なりを0.1秒追走同入

 

2021.03.24 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日に坂路コースで時計
次走予定:3月28日の中京・高松宮記念(GⅠ)〔福永祐一

音無秀孝調教師「24日の追い切りでは追走し、途中から古馬オープンのダンビュライトと併せて行きました。前半から良いスピードで飛ばしていった分、ラスト1ハロンは12.6秒掛かってしまいましたが、先週よりも仕掛けてからの反応・動きともに良くなっているなと感じました。前走は良い頃と比較すると緩みがありましたし、仕掛けてからの伸び脚も良い頃ほど弾けなかったですが、一度使って状態が更に上向いていますし、騎乗した助手も『先週より体の使い方がしっかりしていますし、良い頃の状態に近づいてきました。このひと追いで中身が更に良くなってきそうです』と上積みを感じていました。元々使って良くなるタイプですし、高松宮記念に向けて順調に進められたことが何よりです。1,200m戦は初めてだけに、いざ競馬に行ってみないことには何とも言えないですが、走りがピッチ走法なので十分対応してくれるはずです。前走はある程度ポジションを取りに行っているので、今回はスッと流れに乗って行けるでしょうし、あとは瞬発力勝負の展開になればチャンスも出てくるはずです。昨年は大きな勲章を獲ることが叶わなかったですが、しっかり力を出し切って3つ目のGⅠタイトルを獲得してほしいですね」

※なお、予備登録を行っていたチャンピオンズマイル(GⅠ)の招待状が主催者側から届きましたが、受諾するかどうかは高松宮記念の後に判断していきますので、今しばらくお待ちください。

 

この中間はしがらきへの放牧を挟まずに、在厩での調整。なんかすごく久しぶりのような気がします。

先週、今週と栗東坂路で併せ馬を行い、51秒台を連続でマークしてきました。ビッシリと追い切ったことで太めの解消が図られ、状態面も確実に上がってきているように感じます。フォトパドックを見ると、毛づやピカピカです。

焦点はただ一つ『スプリント戦に適性があるのか?』これに尽きると思います。阪神C阪急杯と、1400㍍戦で物足りない結果が続いていますので、ネット上でも懐疑的な見方が多いように感じます。

でも、ですよ。激しさを内包する気性に筋肉質な馬体、高回転型のピッチ走法…個人的には適性十分だと思っています。もちろん、贔屓目も入ってますけどね。

待ちに待ったスプリント路線への挑戦、3つめのタイトル獲得へ。週末が楽しみです。