from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、悔しい敗戦。

先週末の出走ラッシュのふり返り、最後はインディチャンプです。

 

f:id:PANDA100HP:20210304182723j:image
2021.03.01 レース結果

2/28(日)阪神11R

阪急杯(GⅢ)〔芝1,400m・17頭〕

4着[3人気]

互角のスタートから中団で流れに乗ります。4コーナー手前で先頭に並び掛けていき、最後の直線で追われますが、上位馬を捉え切るところまで行かず、今年最初のレースは4着でゴールしています。

音無秀孝調教師「阪神競馬場までの輸送があったことで、何とか体重は前走からプラス2kgで出走させることが出来ましたが、良い頃の張りと比較するとまだ緩さが感じられましたし、それが走りにも出てしまったのかなと思います。昨年末の阪神カップでは久々の1,400m戦とあって、流れに乗り切れない感じでしたが、今回は良いポジションで流れに乗ることが出来ましたし、勝負どころもスッと上がっていくことが出来ました。でも、追い出してからの伸び脚がもう一つでしたね。レース後、福永祐一騎手に聞いたところ、『良い頃と比較するとまだ緩さを感じましたし、2,3着馬を捉え切るほど伸びなかったですね。久々の分だと思いますし、次はもっと良くなってくるでしょう』と話していました。勝った馬は斤量差を活かして強い競馬をしましたが、2,3着馬を交わせなかったのは、まだそれだけ芯が入っていなかったということなのでしょう。帰厩後は体が思いのほか引き締まってこず、調整が難しかったですが、使ったことによって更に良くなってくるはずです。この後はトレセンに戻って状態をよく確認し、その後も問題なければ、3月28日の高松宮記念に向かいたいと考えていますので、良い状態で出走できるよう努めていきたいと思います」

 


f:id:PANDA100HP:20210304182731j:image

2021.03.03 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:3月28日の中京・高松宮記念(GⅠ)〔福永祐一

音無秀孝調教師「トレセンに戻って状態を見てもらったところ、走ったなりの疲労こそ見られたものの、大きなダメージはなく体調も問題ありませんでした。4日までは軽めの調整でコンディションを整え、5日から乗り運動を開始していく予定です。トモの状態や歩様はシャキッとしていますし、一度使ったことによって中身がしっかりすれば、次走はもっと良い走りを見せてくれるでしょう。問題なければこのまま在厩させて、3月28日の中京・高松宮記念に向けて進めていきたいと思います。なお、鞍上は引き続き福永祐一騎手に依頼しています」

※なお、4月25日に香港・シャティン競馬場で行われるチャンピオンズマイル(G1)、及びチェアマンズスプリントプライズ(GⅠ)に予備登録(登録料は無料)させていただきました。

 

上がり3F【11.2-10.8-11.8】と前が止まらなかったこともありますが、インディチャンプ自身にも本来の伸びがなかったですね。勝ち馬はともかく、2着ミッキーブリランテ、3着ジャンダルムも交わせなかったのは正直ショックでした。

戦前から囁かれていた重め残りが要因ならいいんですが、距離適性の問題や能力の衰えからくるものだとしたら…嫌だなぁ。ちょっと不安です。

救いは陣営がそこまで悲観的ではないこと。手応えを掴んでくれていることです。これまで何度も逆境をはねのけてきたインディチャンプですし、次戦・高松宮記念でこの悔しさを晴らしてくれると信じるしかないです。