from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、ペースアップ⤴️

4/26(日)マイラーズCでの復帰を控えるインディチャンプ。ここにきて調整のペースが上がってきました。

 

2020.04.02 調教タイム

助手 4/2(木)栗坂重

55.3- 40.3- 26.3- 13.0 馬なり余力

 

2020.04.06 調教タイム

助手 4/5(日)栗坂良

57.6- 42.6- 28.4- 14.6 馬なり余力

 

2020.04.08 調教タイム

助手 4/8(水)栗坂良

51.4- 37.7- 24.8- 12.7 馬なり余力

 

2020.04.09 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:8日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都4月26日 マイラーズカップ(GⅡ)〔福永祐一

音無秀孝調教師「8日に坂路で追い切りました。帰厩して強め1本目でしたので、馬なりでサッと時計を出しました。時計が出易い馬場とは言え、楽にこの時計で走ってくるのですから、前走以上に動けていますね。来週は併せてしっかり負荷を掛けて再来週のレースに備えたいと思います。なお、ジョッキーは引き続き福永祐一騎手に依頼しています」

 

前走の中山記念は+16kgでの出走でした。昨年の香港遠征では、輸送のストレスで馬体重を大きく減らしてしまいました。その苦い経験もあって、先を見据えたソフトな仕上げだったのかなって思います。

コロナウイルスの影響で遠征が取り止めになり、国内に矛先を向けることになった今回。日程を同じ4/26(日)でも、香港と国内では輸送の負担(馬体重減)は雲泥の差だと思います。当初予定よりも調教の負荷は強める必要もあるのかな?インディチャンプのことを知り尽くした陣営を信じたいと思います。

それにしても馬なりで51秒台って...さすがですね。