from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

モデュロール、北の転戦、函館へ。

3歳世代の出資馬モデュロールの次走予定が出ました。


f:id:PANDA100HP:20210616194928j:image

2021.06.16 最新情報

17日(木)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出る予定です。

 

2021.06.16 所有馬情報

在厩場所:札幌競馬場/17日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:第1回函館開催

吉村圭司調教師「レース後はそのまま札幌競馬場で軽めの調整を行っています。脚元の状態を獣医師に診てもらいましたが、熱感はなく、触っても気にすることはありませんでした。時計の掛かる洋芝なら良いポジションで流れに乗って行けると思っていましたが、トモが嵌るまで時間が掛かってしまい、追走に余裕がなかったですね。開催が進んで時計の掛かる馬場になったとしても、同じような結果になってしまう恐れがあることを考えると、目先を変えてダート戦を視野に入れていく方が良いかもしれません。この後は一旦ノーザンファーム空港に戻してコンディションを整えてもらい、その後も順調に進められるようなら、第1回函館開催を目標に函館競馬場へ帰厩させる方向で考えています」

 

次走は函館、しかもダートへの挑戦となりそうですね。陣営がより良い条件として導きだしてくれた選択ですし、なんとかハマってくれないかなぁ。

5戦中4戦、しかもここ2戦連続で2桁着順。次で可能性を示さないと、いよいよ後がなくなってしまいます。残されたわずかな時間で、奇跡的な急成長を。信じてるよモデュロール