from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

モデュロール、次につながる。

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先週末の出資馬のレース結果をふり返っていきたいと思います。まずは2/27(土)に出走モデュロールからです。


f:id:PANDA100HP:20210303202814j:image

2021.03.01 レース結果

2/27(土)小倉5R

3歳未勝利〔芝1,800m・16頭〕

6着[4人気]

好スタートから無理せず中団外目を追走します。3~4コーナーから押し上げて行き、最後の直線では緩い馬場に脚を取られながらもジリジリと伸びますが、上位馬を捉え切るまで行かず6着に上ったところでゴールしています。

吉村圭司調教師「前日まで継続的に雨が降り続いていた為に、かなり馬場が悪くなっていましたが、その悪条件の中でも最後まで気持ちが切れることもなくよく走ってくれたと思います。レース後、鮫島克駿騎手にどうだったか確認したところ、『終始、緩い馬場に脚を取られてノメっていましたが、気持ちが切れることもなく、最後まで脚を伸ばしてくれました。緩さは感じましたが、背中の感触は良いですし、馬場が良ければもっと良い走りを見せてくれそうです』と話していました。以前は馬場が悪いと進んで行かなかったですが、今回の競馬を見ていただいても分かるように、ノメりながらも最後まで気持ちが切れることもなくジリジリと伸びようとしてくれました。鮫島克駿騎手も諦めずに最後まで追ってくれたことで、モデュロール自身もそれに応えて頑張ろうとする姿勢が見られましたし、この馬なりに成長してきていると思います。馬場コンディションはレース当日になってみないと何とも言えませんが、次走は少しでも綺麗な馬場で走らせてあげるよう検討していきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態をよく見てから相談させていただきたいと思います」

 

2021.03.03 最新情報

3日(水)に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

 

f:id:PANDA100HP:20210303221935j:image 

2021.03.03 所有馬情報

在厩場所:3日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:第1回福島開催

吉村圭司調教師「小倉競馬場からトレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく体調も問題ありませんでしたが、3日に短期放牧に出させていただきました。緩い馬場にも対応できるようになってきましたし、モデュロールなりに逞しくなってきましたね。トレセンで改めて鮫島克駿騎手と話しましたが、『非力なところがあるので、本場よりも小回りコースの方がこの馬には合っていると思います』と言っていました。ですから、放牧に出した後も問題なければ、第1回福島開催を視野に入れて次走の予定を考えていきたいと思います」

 

というわけで3戦目は6着、初のひと桁着順で賞金も獲得してくれました。これまでとは違って勝負どころでペースが上がってからも付いていけましたし、最後の直線でも着実に脚を伸ばしてくれました。ようやく、手応えを掴むことができた感じです。

今後については短期放牧→春の福島開催(4/10~5/2)と発表になりました。ちなみにこの開催での芝の中長距離戦はというと

4/11(日) 1800㍍ 2600㍍

4/17(土) 2000㍍

4/24(土) 2000㍍

4/25(日) 1800㍍

5/1(土) 1800㍍

5/2(日) 2600㍍

の予定です。あわよくば滞在競馬で開催中に2戦してもらえないかな。なんて考えたりします。

3戦目で大きな前進をみせてくれたモデュロール。そんなに悠長なことは言ってられませんが、それでも次に向けて明るい気持ちでいられるのってやっぱりいいです。短期放牧でさらに成長して帰ってきておくれ。