from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

モデュロール、北海道決戦。

出資馬、モデュロールが初勝利を目指して6/13(日)札幌競馬に参戦します!


f:id:PANDA100HP:20210610203939j:image

2021.06.07 出走予定

13日(日)札幌6R・芝1,800m

〔団野大成〕

 

2021.06.09 出走予定

13日(日)札幌6R・芝1,800m

〔56 団野大成〕

 

2021.06.09 調教タイム

助手 6/9(水)札ダ良

72.6- 56.9- 42.9- 14.3[7]馬なり余力

 

2021.06.10 出走情報

6/13(日)札幌6R  発走12:45

3歳未勝利〔芝1,800m・14頭〕

56 団野大成

 

2021.06.10 所有馬情報

在厩場所:札幌競馬場
調教内容:9日に札幌ダートコースで時計
次走予定:6月13日の札幌・芝1,800m〔団野大成〕

吉村圭司調教師「5日に札幌競馬場に無事到着し、脚元含めて気になるところは見られなかったことから、6日から乗り運動を開始しています。移動前に坂路でしっかり時計を出しているので、9日の追い切りは疲労が残らない程度に行いました。左前脚の骨瘤には気を付けて進めていますが、熱感もなく先週よりもスッキリとして落ち着いているのは良いことですね。追い切った後も脚元の状態は変わりないですし、このまま良い状態でレースに臨めそうです。調教では以前にも増して動けるようになってきたので、前走は良い走りを見せてくれると思っていましたが、ゲートの出がもう一つだったことに加え、流れが速かった為に前が止まらない阪神の馬場だと追走でいっぱいでしたね。前走の内容から、少しでも時計の掛かる札幌の馬場なら追走が楽になる分、最後までしっかり伸びてくれると思うので、この条件で良い走りを見せて欲しいと思います」

 

3歳未勝利戦のタイムリミットが迫ってきました。モデュロールに残されたチャンスも、あと1、2回かな。左前脚の骨瘤が悪化することだってあり得る話だから、これが最後の一戦なんだってくらいの強い気持ちをもって臨んでほしいです。

これまでもレースが終わるたびに、あれこれと模索しながらレースを選択してきました。前走の惨敗を受けて、時計のかかる洋芝・北海道参戦を決めたわけですが、その判断が今度こそバッチリとハマってほしいです。

無事に完走を、そしてその先にある勝利を。モデュロール、君の走りをもっと見ていたいんだ!