from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

モデュロール、切羽詰まってきました。

6/13(日)北海道競馬に参戦したモデュロール。レースの結果報告です。


f:id:PANDA100HP:20210615191653j:image

2021.06.14 レース結果

6/13(日)札幌6R

3歳未勝利〔芝1,800m・13頭〕

10着[12人気]

まずまずのスタートから無理せず後方で流れに乗ります。向正面を過ぎたあたりから押し上げていき、最後の直線コースで懸命に追われますが、目立つほどの伸び脚は見られず、後方で流れ込んでいます。

吉村圭司調教師「9日に追い切った後は、左前脚の骨瘤の状態は変わりなかったですし、2か月ぶりのレースとしては、太目残りになることもなく良い状態で臨めました。時計の掛かり易い洋芝とはいえ、開幕週の馬場ですから、ジョッキーには前々で競馬をしてもらうように伝えていましたが、五分にスタートを決めたものの、スッと流れに乗って行けなかったですね。レース後、団野大成騎手にどうだったか確認したところ、『スッとゲートを出たので、指示通り前々で運んでいこうと思いましたが、トモの嵌りがもう一つでしたので、前半は無理せず馬のリズムに合わせて走らせました。2コーナーを過ぎたあたりでようやくトモが嵌ってきたので、そこからジワジワ押し上げていきましたが、それと同時にペースが上がってしまい、結果的に追走でいっぱいになってしまいました』と話していました。もう少し時計が掛かれば馬のリズムで前目で競馬が出来るかもしれませんが、そうかと言って馬場が荒れてしまうと今度は流れに乗って行けないということになってしまいますからね・・・。未勝利戦が終わるまであまり時間はないですし、このまま同じことを繰り返すより、目先を変えてダート戦を視野に入れるのも手かもしれません。この後はレース後の状態をよく確かめてから相談させていただきたいと思います」


f:id:PANDA100HP:20210615190851j:image

↑線の細さは残るものの、今まで一番いいんじゃないかってくらいに見えたんですが…。上手くいかないですね。

 

f:id:PANDA100HP:20210615191106j:image

スタートこそ決まったものの、二の脚がなく道中は最後方からの競馬。この時点で厳しい戦いになりそうだなって思いました。それでも3コーナーあたりから前をうかがうような動きを見せた時にはちょっと期待したんですが…そこから伸びなかったですねぇ。

調教の動きや時計から、勝ち負けはともかく掲示板争いに加わってもおかしくはないと思うんだけどなぁ。何がダメなんだろう?

 

いよいよ切羽詰まってきて、おそらくあと1、2戦の勝負。コメントからダート挑戦もありそうな雰囲気です。厳しい状況のなかでも、陣営に諦めの色がないのは救いです。なんとか、最適解を見つけてもらって、モデュロールを勝利に導いてほしいです。よろしくお願いします!!

 

f:id:PANDA100HP:20210615183630j:image

信じてるよ、モデュロール