from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ベルエポック、ダメージ…あります。

北海道で再調整に入ったベルエポックの近況報告です。

 

2020.10.16 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「8日にこちらへ帰場しています。ノーザンファーム天栄サイドから聞いていた通り、トップラインの肉付きは寂しく感じますね。輸送したこともあって、全体的に線も細く感じます。また、右前球節に関しては軽く動かすくらいであれば問題ないものの、痛みはありそうですし、無理は出来ません。加えて蹄の状態もあまり良くないですから、焦らずに良化を待ってあげたいと思います。馬体重は517kgです」

 

う~ん思った以上にダメージが大きいですね。ある程度の覚悟はしてたつもりですが、その上を行かれちゃってる感じがします。痛みがあるうちは無理もできないだろうし、蹄もとなると…これは長引きそう。

自己防衛の意味では、最悪の事態も想定しておいた方がいいんだろうけど、それもなんだか寂しい。ベルエポックの可能性を信じて、気長に待つしかないですね。