from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ウィルパワーの19、順調です。

ウィルパワーの19の近況報告です。

月イチなので貴重です。


f:id:PANDA100HP:20210201213059j:image

2021.02.01 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、週1回ロンギ場、残りの日は軽めの調整

担当者「飼い葉食いが悪くならないよう、気を配りながら調教を進めていますが、コンスタントに乗り運動を続けていても体重が維持できるようになってきましたので、この中間は坂路のペースを上げています。現在は週1回坂路でハロン16秒のペースで登坂していますが、最後まで一生懸命走ろうとする気持ちを見せてくれます。ただ、その苦しさからペース・バランスが一定に保つことが出来ていないので、それを補うためにもう少し乗り込みながら鍛えて行かないといけませんね。でも、この馬なりに体力が付いてきているのは確かですし、この時期を乗り越えて行けば、更に良くなってくると思いますので、今後も馬の成長を促しつつ、運動の質・量を上げて行ければと思っています」馬体重425kg

 

前回が

『坂路/週2回、周回コース/週1回』

だったのに対して、

今回は

『坂路/週1回、周回コース週2回』

と微妙に変化してきました。

時計を詰めてきた分、登坂回数は週1になりましたが、補填するように周回コースでの乗り込みを増やしています。総運動量では前月よりも若干ではあるものの増えている感じかな。

近況更新の前には最新の動画も公開になっていました。確認してみましたが、坂路入り間もない頃に見せていたフラつきがだいぶ改善されていました。筋力がついてきたのかな。地面をしっかりと捕らえて走れている感じがしました。

概ね順調と見てよさそうです。