from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、右前と右トモと…。

夏休み中のインディチャンプの近況報告です。

f:id:PANDA100HP:20210808124203j:plain

2021.07.30 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週4回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定

担当者「坂路の登坂回数を増やしていますが、疲れはそれほど感じませんし、良い雰囲気で日々を過ごせていますよ。今年に入って右トモ球節に張りが出た経緯があるようですので、その点はよく注意しているものの、今のところ問題ありません。来月も負荷を掛けすぎないようリフレッシュを挟みつつ、進めて行きたいと思います。馬体重は495kgです」


2021.08.06 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定

担当者「この中間は坂路調教を減らして周回コースでの調教を増やしていますが、若干右前の球節部分に腫れが出てきました。かと言って乗り運動を止める程ではありませんし、相変わらずパワフルな走りをしていますので、このまま脚元の状態に気を付けつつ進めていきたいですね」


前回は右トモ、今回は右前と、球節に関わるコメントが出てきました。4歳以降ずっとトップクラスで走り続けてきたわけですし、そりゃ不具合も出てきますよね。本当、頑張ってきたんだなぁ。幸い運動を取りやめるほどではないようですし、大事に至らないようにケアしながら、復帰に向けて進めていく感じかな。
昨年はスプリンターズSを狙ってしがらき移動の話も出てきてた頃なんですが、今年はとにかく体調優先でお願いします。