from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、嫌な予感的中…。

レース後に右脚を痛がる素振りを見せていたレベンディス。レントゲン検査の結果が出ました。

f:id:PANDA100HP:20210203200649j:image

2021.02.03 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

高柳瑞樹調教師「その後右前球節の状態を獣医に詳しく診てもらったところ、第一指骨の骨折が判明し、全治3ヶ月の診断を受けました。牧場サイドの獣医にもレントゲンの画像を送り、今後の方針について検討した結果、こちらで骨片除去手術を行うこととなりました。明日、診療所の入院馬房に入り、明後日にオペを行う予定となっています。骨折は残念ですが、1勝クラスでもやっていける力は持っている馬だと思いますし、まずはしっかりと治療に専念させたいと思います」

 

残念なことに嫌な予感が的中しちゃいました。ようやく復帰したと思ったのになぁ。再度の戦線離脱です。

でも、一番痛い思い、悔しい思いをしているのはレベンディス自身なんですよね。いじけたい気持ちもありますが…出資者として、こんな時こそ温かい目で見守って応援してあげなきゃです。

不幸中の幸いは、比較的程度が軽かったこと。前回は全治6ヶ月、今回はその半分ですからね。それでも痛いことは痛いけど、前回に比べれば…です。無事に手術が成功するといいな。

f:id:PANDA100HP:20210203200706j:image

焦らずにしっかり治して、帰っておいで。