from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ラキエータ、いざ!兄に続く新馬勝ちへ…。

9/18(土)中京競馬でデビューするラキエータ。POGの記事でも紹介はしたんですが、2歳世代唯一の出資馬ですし、改めて書いていきたいと思います。まずは公式情報からです。


f:id:PANDA100HP:20210916222556j:image
ラキエータ

性齢/牝2歳

所属/栗東 音無秀孝厩舎

父/キンシャサノキセキ

母/ウィルパワー

母の父/キングカメハメハ

 

2021.09.13 出走予定

18日(土)中京5R・芝1,200m〔松山弘平

 

2021.09.13 調教タイム

助手 9/12(日)栗坂良

58.5- 43.0- 28.7- 14.4 馬なり余力

 

2021.09.15 出走予定

18日(土)中京5R・芝1,200m〔54 松山弘平

 

2021.09.15 調教タイム

松山 9/15(水)栗坂稍

51.6- 37.3- 24.2- 12.0 強めに追う

サトノラッシュ(二未勝)強めを0.4秒追走0.4秒先着

 

2021.09.16 出走情報

9/18(土)中京5R 発走12:10

メイクデビュー中京〔芝1,200m・10頭〕

54 松山弘平 

 

2021.09.16 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日に坂路コースで時計
次走予定:9月18日の中京・芝1,200m〔松山弘平

音無秀孝調教師「15日の追い切りでは、レースに騎乗予定の松山弘平騎手に手伝ってもらいました。道中は追走し、途中から2歳未勝利馬に併せましたが、こちらはジョッキーが騎乗していたとはいえ、既走馬相手に0.4秒先着してくれるのですから、仕上げに関しては申し分ないですね。先週は前半から飛ばして行った分、ラスト1ハロンは甘くなってしまいましたが、今回のようにリズムよく走らせてあげれば、最後までしっかり伸びてくれますから、レースでも位置取りにこだわらずに、馬のリズムに合わせて走らせてほしいですね。小柄な馬の割には力のいる馬場を苦にしないですから、坂のある中京競馬場は対応してくれると思っています。ただ、週末は天候が崩れそうなだけに、どれだけ馬場が悪くなるか気掛かりですね。兄のインディチャンプとはまたタイプが違うものの、持っている潜在能力は高い馬ですから、初戦から好勝負を期待したいところです」

 

再入厩後、これで3度目の坂路51秒台。デビュー前の2歳馬としては十分すぎるくらいの時計、乗り込み量だと思います。しかも最終追い切りでは本番で手綱を取る松山騎手が騎乗し、感触を確かめてもらっています。抜かりなしって感じです。

仕上がりは万全、となると気になるのはやっぱりお天気です。台風の影響で中京競馬場はおそらく雨。重はこなせるとは思いますが、極端な極悪馬場はその後に残るダメージを思うと避けたいところです。

というか前日発売は中止になっていて、開催されるかどうかも不透明なんですよね。応援馬券が買えません(涙)。なんとか無事に、あわよくば良馬場で開催されないかなぁ。