from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

放牧組のインディチャンプ、モデュロールともに順調です。

インディチャンプ、モデュロールの北海道組2頭の近況報告です。

 

■インディチャンプ

f:id:PANDA100HP:20210704160252j:image

2021.07.02 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週4回周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定

担当者「先週とほぼ同じ調教メニューで進めています。夏休みでこちらへ帰ってきていますので、無理をしないくらいで乗っており、今月一杯は基本的にこれくらいのところで進めて行く方針です。継続的に乗れていますから、体は大きく緩んでいません。馬体重は492kgです」

 

体が緩まない程度に乗ってはいるみたいですが、基本はリフレッシュ期間なんでしょうね。無理はしない方針のようです。

昨年は10月4日スプリンターズSを目標にして(右トモの違和感で回避)、8月8日にしがらきに移動、9月5日に栗東帰厩でした。仮に今年も同じローテだとしたら、あと1ヶ月くらいは北海道なのかな。

オンオフの切りかえはやっぱり大事ですし、休む時はちゃんと休んで、来るべき時に備えてほしいです。

 

 

モデュロール

f:id:PANDA100HP:20210704160037j:image

2021.07.02 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週5回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの運動
次走予定:第1回函館開催

担当者「この中間からは坂路主体のメニューに切り替えており、先週よりも負荷を掛ける形となりましたが、飼い葉食いはこの馬なり良いですし、動きも悪くないですね。また、レースを使って帰ってきていますから、息遣いも良好ですので、これならすぐに移動出来そうですよ。心身のバランスを上手く取りながら進めていきます。馬体重は456kgです」

 

具体的な復帰戦についての言及はありませんが、今週から函館開催が始まりましたし、間もなく競馬場に戻ってくるんじゃないかなって思います。調教の負荷も強まってきましたしね♪

次戦はダートになる可能性が高そうで、そうなるとおそらく距離は1700㍍。毎週レースが組まれているのでタイミングが読みづらいですが、今のペースだと復帰は7月中下旬くらいかな。待ち遠しい反面、ちょっと怖かったりもして…いやいや弱気になっちゃダメですね。奇跡的な成長を信じてます!