from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、福永騎手とのコンビで阪神Cへ。

インディチャンプの近況報告です。

 

2020.11.26 最新情報

27日(金)に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。

 

2020.11.27 最新情報

27日(金)に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

 


f:id:PANDA100HP:20201204223934j:image

2020.12.04 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:12月26日の阪神阪神カップ(GⅡ)〔福永祐一

厩舎長「こちらに戻ってきた後も、右トモの状態は変わりなく、レースの疲労もそこまで感じなかったことから、周回コースで乗り出しました。その後も問題なく進められていましたので、週半ばから坂路にも入れ、ハロン15秒のペースで登坂しています。周回コースでは手前をしっかり替えて良い頃の走りを見せていますし、前回送り出した時より馬の雰囲気が良いですよ。運動後も変わりありませんし、阪神カップに向かえるだけの状態にあります。馬体重は482kgです」

音無秀孝調教師「放牧に出した後は右トモの状態を含めどれだけ疲労があるか見てもらっていましたが、レース後も状態は良い意味で変わりないですし、乗り出した後も順調に進められているようですから、このまま問題なければ来週中に帰厩させ、12月26日の阪神カップに引き続き福永祐一騎手で臨みたいと思います」

 

というわけでダメージも少なかったようでホッとしました。これで憂いなく、阪神Cを目指せます。今季一戦だけだったら寂しいと思っていたので、素直に嬉しいです。しかも福永騎手も確保できましたし。これは大きいですね。

それにしても先日しがらきに行ったと思ったら、来週には帰厩なんですね。他馬との兼ね合いやら何やらで在厩できない時とか、しがらき&天栄の存在ってやっぱりありがたいなって思います。現代の競馬では欠かせない仕組みですね。