from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

インディチャンプ、帰厩、マイルCSへ。

インディチャンプの近況報告です。

 

2020.10.26 最新情報

27日(火)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

 

2020.10.26 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき/27日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:11月22日の阪神マイルチャンピオンシップ(GⅠ)〔福永祐一

厩舎長「24日に坂路で15-15から、ラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばしてみたところ、週半ばに時計を出した時よりもトモの蹴っぱりが強くなり、良い手応えで駆け上がってくれました。周回コースで出来るだけ長めに乗りながらトモの良化を図ってきましたが、それが良い方に出ていますね。これならトレセンで進めていけるだけの状態にありますし、何とか態勢が整ってきました」

音無秀孝調教師「先週半ばに状態を見に行った際は、その前に見に行った時よりトモの張りが良くなっていたので、そのまま進めていくように伝えていましたが、先週末に時計を出した時の動きが良い頃の走りに戻ってきたと牧場から報告を受けました。元々、調子が上向くとグングン良くなってくれる馬ですし、これならマイルチャンピオンシップへ向けてトレセンで進めていけると判断し、27日の検疫でトレセンに戻すことにしました。これだけの馬ですから、ただ出走させるだけではなく、勝負になるよう仕上げて行くつもりです。28日から乗り運動を開始し、問題なければ29日に坂路で時計を出す予定です。そして来週は、レースで引き続き騎乗してもらうことになっている福永祐一騎手に感触を確かめてもらおうと思っています」

 

いつもとは違うタイミングでの更新にちょっと嫌な予感。ちょっとドキドキしながらHPを覗いてみたら、テンションの上がる嬉しい情報の方でした。それにしても心臓に悪いなぁ。

コメントからして、マイルCS出走が目標から予定に変わった、と見てよさそうです。生半可な仕上げで太刀打ちできるような相手ではありませんが、音無調教師もそのことは重々承知の上での決断です。もうこれは信じるしかないっす。

今週はもう一回、帰厩後の更新があると思います。楽しみだな。