from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ベルエポック、一歩前進です。

ベルエポックの近況報告です。

 

2020.11.06 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日はウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「ここに来て状態が上がってきましたから、この中間はトレッドミルで動かしています。一段階負荷の掛かる調教メニューでもしっかり対応してくれており、脚元の状態もここまでは問題ありません。体をふっくらと見せるのは良いものの、一気に体重が増え過ぎてしまっている印象ですから、その点は注意して進めていきます。馬体重は542kgです」

 

放牧に出ると聞いたとき、正直ここまでの重症だと思ってませんでした。復帰は難しいのかも、なんて半ば諦めモードな部分もあったり…。なので、この前進は嬉しいですね。まだまだ先は長いけど、ベルエポックにとっては大きな一歩です。一進一退の状況に心折れそうな時もあるかもしれませんが、なるべく穏やかな気持ちで見守っていきたいと思います。