from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ベルエポック、体力強化へ。

天栄に放牧に出たベルエポックの近況報告です。


f:id:PANDA100HP:20201002192346j:image

2020.10.02 所有馬情報

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで軽めのキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、厩舎サイドから聞いていた通り、歩様には硬さが見られますね。脚元にこれといった異常はないものの、まずは疲れを取ることに重点を置いて進めています。まだ硬さはありますが、現在は坂路をサラッと登っており、今後は様子を見ながら徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は517㎏です」

 

軽めとはいえ坂路で乗り出しているのにはびっくりしました。レースに出た後の疲れはあるものの、心配していたような大きな反動はなかったってことかな。ちょっとホッとしました。

とはいえ体の硬さとはこれからも付き合っていかなきゃならないですし、思うように調教を重ねられないなかで、いかに体力強化を図っていくか。今後の大きな課題となりそうです。育成、仕上げに定評のある天栄ですし、その手腕に期待です。スタッフのみなさん、ベルエポックをよろしくお願いします。