from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、夢の対決へ。

今週末に出走を控えるレベンディスの近況報告です。

f:id:PANDA100HP:20211111193543j:image

レベンディス

父/エピファネイア

母/ヴァルボーリング

母の父/Halling

性齢/牡4歳

所属/美浦 高柳瑞樹厩舎

 

2021.11.08 出走予定

14日(日)福島8R・芝2,000m〔丸山元気

 

2021.11.08 調教タイム

助手 11/7(日) 美坂良

57.1- 41.8- 26.6- 12.6 末強め追う

 

2021.11.10 出走予定

14日(日)福島8R・芝2,000m〔57 丸山元気

 

2021.11.10 調教タイム

助手 11/10(水) 南W稍

82.8- 67.3- 51.8- 37.7- 11.6[4]一杯に追う

ストーンフェンス(古馬1勝)馬なりの内0.8秒追走同入

 

2021.11.10 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10日に南Wコースで時計
次走予定:11月14日の福島・芝2,000m〔丸山元気

高柳瑞樹調教師「10日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はレベンディスが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。終いは強めに追う格好となったように、手応え的には相手よりも見劣ってしまったものの、この馬としてはしっかりとした動きを見せてくれましたし、遅れを取らずにしっかりと食らい付いてくれたことは評価できると思います。全体的に時計が出やすい馬場状態だったようにも思えますが、5ハロンから67.3秒の中、ラスト1ハロンは11.6秒を計時できて、まずまずのタイムでまとめることが出来ましたし、先週見られた重さについても解消してきている感じがします。先週のレースを見ていても今開催の福島の馬場は前に行った馬の好走が目に付きますし、ここ最近はスタートも決まるようになってきていますから、先団でリズム良く走れればチャンスもあるのではないかと思っています」

 

今週もきっちり11秒台で締めています。Wコースでのものだし、先週のように時計と実際の感触が違うこともあるから鵜呑みにはできないけど、おおむね順調と見てよさそうです。前回、夏の福島では大敗を喫してしまいましたが、当時は骨折休養明け。状態面は今回の方が、断然上だと思います。なので当然、期待が高まります。

出走メンバーを見ると、仲良くさせてもらってるハム太郎さんの出資馬ビオグラフィアの名前が...。


愛馬近況報告!ビオグラフィア、久々の芝戦で結果を残す!そのまま続戦で福島開催へ💡 - ハムスターブログ🐹〜ハムハムしながら競馬と株を嗜む〜

⇧ブログ記事を見て、なんとなくそうなるかも…と思っていましたが、ついに直接対決の時がやってきました。一騎打ちですね(笑)。

 

馬券は願望込みでレベンディス頭のビオグラフィアへの馬単1点勝負!!

 

といきたいところなんですが、保険で馬連&ワイドも抑えておきます(笑)。