from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、いざ南相馬特別へ。

出資馬・レベンディスの復帰が今週末に迫ってきました。レース直前の公式情報です。


f:id:PANDA100HP:20210714204339j:image

2021.07.12 出走予定

17日(土)福島9R

南相馬特別〔三浦皇成

 

2021.07.12 調教タイム

助手 7/11(日)南W重

71.2- 55.1- 40.4- 12.8[8]馬なり余力

 

2021.07.14 出走予定

17日(土)福島9R

南相馬特別〔57 三浦皇成

 

2021.07.14 調教タイム

助手 7/14(水)南W稍

68.7- 52.3- 38.4- 12.1[7]馬なり余力

アレッサンドロ(三未勝)馬なりの内0.6秒追走同入

 

2021.07.14 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:14日に南Wコースで時計
次走予定:7月17日の福島・南相馬特別〔三浦皇成

高柳瑞樹調教師「14日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はレベンディスが追走して、直線で内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は同入しています。先週しっかりと負荷を掛けて追い切ったので、今週は馬なりのままで終えていますが、先週よりも馬に気が入っていることで、動きには軽快感が出て来ており良かったですね。強めに追っていたら違っていたかもしれませんが、ハミに頼るような面も今週の方がマシに映りました。右前脚の骨折からの休養明けになりますが、調教の感じからすると良い仕上がりで挑むことが出来そうで、レースでの走りが楽しみですね。あとは今の福島の馬場状態を考慮すると前に付けた方が良いでしょうし、そのためにはスタートが大事になってくると思います。未勝利勝ちした時はポンと上手く出られたものの、本質的にはあまりスタートが上手なタイプではありませんし、出来ればレース前に駐立の確認は行っておきたいと考えています」

 

約半年ぶりの実戦になりますが、放牧先との連携もあって、力を出せる状態で出走できそうです。本当、感謝です。

あとは天気、気温かな。今週末の福島は気温もかなり上がる見込み。風が抜けない盆地特有の暑さは、数字以上に堪えるもの。レベンディスにとって初めての夏競馬ですし、輸送も含め、無事に乗りきって当日を迎えてほしいです。力さえ出しきれれば、チャンスはあると思います。


f:id:PANDA100HP:20210714204245j:image

この勇姿がまた見られます。三浦騎手、今度こそお願いします!