from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、秋の福島へ。

先週は出資馬の近況記事を書いていなかったので、今週のところでまとめて2週分の報告です。

まずは復帰戦が見えてきたレベンディスからです。


f:id:PANDA100HP:20211020200400j:image

レベンディス

父/エピファネイア

母/ヴァルボーリング

母の父/Halling

性齢/牡4歳

所属/美浦 高柳瑞樹厩舎

 

2021.10.15 所有馬情報

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回周回コースで70-40、週1回6ハロン15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回福島開催

天栄担当者「今週は周回コースのペースを上げていて、週2回は70-40ペースで乗っています。前走からそこまで間が空いているわけではないので、動き・中身共に大きな問題はなさそうですね。厩舎サイドとは第2回福島開催を目標に進めていく方針で打ち合わせています。馬体重は499㎏です」

 

2021.10.18 最新情報

19日(火)に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

 

2021.10.20 最新情報

19日(火)に美浦トレセンへ帰厩しています。

 

2021.10.20 所有馬情報

在厩場所:19日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:軽めの調整
次走予定:第2回福島開催

高柳瑞樹調教師「19日の検疫が回ってきましたので、こちらへ戻させていただきました。体調面に問題はなかったので、今日から乗り運動を行っていますが、スクミの症状を見せることなく無事に初日の運動を終えています。これなら第2回福島開催での出走に向けて徐々にピッチを上げていくことが出来そうですが、両前球節には少し張りが見られるので、よく注意しながら調整していきたいと思います」

 

というわけで秋の福島競馬での復帰が発表になりました。夏以来、2度目の福島です。前回は15着に大敗していますが、この時は骨折休養明けに加え、オーバーペースの逃げが応えたもの。コース適性はあると思うんだけどな。

ちなみに秋の福島開催で1勝クラス芝の中距離戦は

 

11/6(土) 2600㍍

11/7(日) 2000㍍、高湯温泉特別1800㍍

11/13(土) 1800㍍、磐梯山特別2600㍍

11/14(日) 2000㍍

11/20(土) 2600㍍、三春駒特別1800㍍

11/21(日) 2000㍍(若手騎手)

 

となっています。帰厩のタイミングからすると11/13(土)、11/14(日)あたりが有力かな。磐梯山特別で長距離戦に挑戦するのも面白そうだし、堅実に平場に回るのもありだと思うし…どんな選択してくるのか、次の情報が楽しみです。