from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、復帰戦が決まりました!

美浦に帰厩し調整中のレベンディス。復帰戦の予定が決まりました。

 

f:id:PANDA100HP:20210911073306j:image

レベンディス

性齢/牡4歳

所属/美浦 高柳瑞樹厩舎

父/エピファネイア

母/ヴァルボーリング

母の父/Halling

 

2021.09.06 調教タイム

助手 9/5(日)

南W重 71.2- 54.9- 38.5- 12.5[4]馬なり余力

 

2021.09.08 調教タイム

助手 9/8(水)南W良

67.0- 52.1- 38.2- 12.1[8]馬なり余力

ホウオウイクセル(古オープン)強めの外1.8秒先行同入


2021.09.09 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:8日に南Wコースで時計
次走予定:9月25日の中山・芝2,000m

高柳瑞樹調教師「8日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はレベンディスが3頭縦列の先頭を走り、直線では一番外に持ち出して脚を伸ばすと、最後は少し遅れるような形でゴールしています。遅れはしたものの大きく離されたわけではなく、もっと強めに促せば追い付いていたと思いますし、今日は無理させない予定でしたから、特に気にする必要はありません。依然としてハミにモタレながら走っていて、コントロールが難しいところがあるので、もっと後ろに力が付いてきてくれればなという印象です。息遣いの方もまだ重たいものの、前回調整時よりは良化しているように感じますし、あと2週ほど追い切りを重ねれば態勢を整えることが出来そうですから、25日の中山・芝2,000mを目標に調整していきたいと考えています。そこまで大きく問題になるほどではなかったものの、先週末には僅かにスクミの症状を見せたので、体調面にはよく注意しながら進めていきます」

 

併せた相手が紫苑Sに出走するホウオウイクセルだったので、いろんな媒体でその姿を確認することができました。やや劣勢でしたが、コメントにもある通り馬なりで無理はしてない感じでしたし、気にすることはなさそう。出走までの期間を考えればちょうどいいのかな。

ただ、気になるのはスクミの症状が出てきたこと。デビュー時期から悩まされてきて、これが連戦できない一因なのかもしれません。改善するのはなかなか難しいんだろうけど、これ以上悪化しないよう最善のケアをよろしくお願いします!