from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ラキエータ、ドラフト1位は君だ!

出資馬のなかで唯一の2歳馬、ラキエータの近況報告です。


2021.05.01 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本

担当者「リフレッシュ期間を経て、この中間から元のメニューに戻し、周回コースと坂路コースで乗り運動を行っています。坂路ではハロン16秒のペースで登坂していましたが、余裕を持って駆け上がってくれるようになってきたことから、週3回のうちの1回は坂路でハロン15秒までペースを上げてみました。すると良いフットワークで駆け上がってくれましたし、この調子で更に時計を詰めていきたいですね。成長とともに体高が伸び、元々ピッチ走法だったのが、ストライドが大きくなってゆったり走れるようになってきました。まだ幼さは残るものの、この馬なりに成長が感じられますから、この調子で更に良化を促して行ければと思っています」馬体重433kg

 

ちょっとだけですが時計を詰めてきたようですね。それでも余力十分に対応できているようですし、確実な成長が嬉しい。体高が伸びてストライドが大きくなったってあるけど、これは嬉しい材料です。ラキエータ、ちょっと短足でしたからねぇ。ちなみに画像で確認してみると…

2月

f:id:PANDA100HP:20210502222636j:image

4月

f:id:PANDA100HP:20210502222624j:image

うん、確かにスマートになった気がします。キリッと締まったというか、大人に一歩近づいた感じです。

そうそう、各種POG本も発売になっているんですよね。当然、ラキエータの情報が載っていないか、チェックしてきました。残念ながら写真掲載されている本はなかったけど、ひと言ふた言の記載はされていたりして、見つける度にニンマリとしちゃってました。一口馬主あるあるですかね。今年もPOG指名しちゃいます!