from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

マイルCS & 霜月S・展望

マイルCS

◎ ⑧ インディチャンプ

〇 ⑦ アドマイヤマーズ

▲ ④ グランアレグリア 

☆ ⑰ サリオス

△ ⑫ アウィルアウェイ

△ ⑯ ヴァンドギャルド

△ ⑭ サウンドキアラ

【買い目】

単勝

馬単 ⑧ー⑦④⑰⑫

3連単 ⑧ー⑦④⑰ー⑦④⑰⑫⑯⑭

買い目はALL100円

計 2,000円

【展望】

◎インディチャンプです。出資馬ですし、そりゃそうでしょって感じですかね。もちろん贔屓目もバリバリに入ってます。

秋初戦に予定していたスプリンターズSを右トモの痛みで回避、順調さを欠いたのは確かです。でも、その後しっかりとケアされて、力を発揮できる状態まで仕上げてきました。

力強いピッチ走法が持ち味ですから、最後の直線が『下り坂→上り坂』の阪神コースは好相性の可能性大。確実に地面をとらえ(グリップを効かせて)一気に加速するシーンが目に浮かびます。下り坂で一気に突き放し、上り坂でも止まらずに押し切るイメージです。

18年12月の元町S。この週の阪神芝1600㍍戦は土日計で4鞍あって、朝日杯FS(アドマイヤマーズ、グランアレグリアも出走してました)をはじめ3鞍が先行決着でした。前残り傾向の強い馬場で、唯一追い込んで勝ったのがインディチャンプでした。上がり3Fは最速の33.2秒、根幹距離では決定的ともいえる3馬身差は、高いコース適性があってこそだと思います。

昨年以上の強力メンバーが相手となりますが、まとめてぶち破るだけの力はあるはず。マイルCS連覇へ、負けられない一戦。信じて応援するのみです。

 

〇アドマイヤマーズは叩き2戦目の上昇度、コース適性の高さ、11~12月で見せる強さ、対グランアレグリアとの相性など、狙いどころが満載。なので2番手評価にしました。

 

GⅠ2連勝、スケール感の大きい走りを続けている▲グランアレグリア。圧倒的人気にも納得です。ただ死角があるとするなら今回のような気もします。

 

☆サリオスは大外枠、乗り代わり、臨戦過程と不安材料が案外多く、その分だけ評価を下げました。ただ、能力の高さ自体は疑いようがありません。

 

△アウィルアウェイ。相手は強いですが目下の充実ぶりに期待を込めて。夢の兄妹決着に一票を投じます。

紛れが生じる展開になるようなら、△ヴァンドギャルド、△サウンドキアラあたりに一角崩しがあってもよさそう。

 

 

■霜月S

◎ ⑪ メイショウテンスイ

〇 ⑩ テーオージーニアス

▲ ⑦ サトノラファール

☆ ⑭ ヘリオス

【買い目】

馬連&ワイド ⑪⑩⑦⑭

買い目はALL100円

計 1,200円