from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、少しずつ良い方向へ。

レベンディスの近況報告です。


f:id:PANDA100HP:20211205094910j:image

レベンディス

父/エピファネイア

母/ヴァルボーリング

母の父/Halling

性齢/牡4歳

所属/美浦 高柳瑞樹厩舎

 

2021.11.18 最新情報

18日(木)に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

 

2021.11.26 所有馬情報

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「こちらに戻って来て状態を確認しましたが、両前脚の膝と球節に張りが見られました。また背腰にも疲れが見られたので、合わせて獣医師に治療を行ってもらっています。脚元についてはレントゲンで問題はなかったものの、歩様は硬く映るので、現在はトレッドミルで無理のない範囲で動かしています。馬体重は516㎏です」

 

2021.12.03 所有馬情報

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「両前球節の痛みはまだ完全に治まったわけではないものの、よくケアしていけば大丈夫なレベルですし、今週から坂路コースでハロン15秒ペースのところを乗っています。依然として背腰の疲れや、歩様の硬さも残っていますから、今後も状態に合わせて徐々に負荷を強めていければと思います。馬体重は507㎏です」

 

前走は最後の直線で接触するような場面があったし、そもそもレース後の反動が大きいタイプ。時間をかけて立て直す感じかな。

といっても今週からは【15‐15】で乗り始めてます。運動量が増えたことで馬体も絞れてきました。少しずつ、良い方向に向かっています。

寒い時期だから無理は禁物だけど、このまま順調に進めば年明けくらいの復帰も見えてきそう。あくまでも馬優先ですけどね。次戦予定、早く出ないかな。