from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

菊花賞・展望

◎ ⑫ フィエールマン

○ ③ブラストワンピース

▲ ⑨ エタリオウ

☆ ⑦ ユーキャンスマイル

△ ⑭ グロンディオーズ

△ ⑮ オウケンムーン

単勝

馬連 ⑫③⑨

馬連 ⑫ー⑦⑭⑮

3連単 ⑫③ー⑫③⑨ー⑫③⑨⑦⑭④

【展望】

◎フィエールマンが前走で見せた脚は規格外。前残りの流れの中、最後方から外を回っての際どい2着は、負けてなお強しでしょう。加速がついてからの鋭さ、迫力のストライドはGⅠ級です。目の前で見ていたのでなおさらそう思いました。長めのレース間隔も慣れたものですし、調教の動きを見る限り心配はいらないと思います。

○ブラストワンピースもGⅠ級の能力の持ち主です。ただ、ベストは2,000~2,400㍍だと思うので、この距離が少しだけ心配かな。こなせるとは思うので、極端な能力減はないと見ました。▲エタリオウは長距離適性で前述2頭より一歩リード。ちょっと人気になり過ぎなのは気になりますが、確かな成長力を示した前走内容からも軽視はできません。自己条件組では☆ユーキャンスマイル、△グロンディオーズの2頭が有力かな。それぞれに鞍上も魅力です。オウケンムーンは、混戦になるようなら3着くらいに食い込んでくる可能性もありそう。