from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

ローズS・展望、回顧

◎ ⑫ ゴージャスランチ
○ ⑬ カンタービレ
▲ ⑦ センテリュオ
☆ ⑧ サトノワルキューレ
△ ⑩ フィニフティ
△ ⑤ サラキア
△ ⑭ ウラヌスチャーム

単勝
馬連 ⑫⑬⑦
馬連 ⑫ー⑧⑩⑤⑭
3連単 ⑫⑬ー⑫⑬⑦ー⑫⑬⑦⑧⑩⑤⑭

【展望】
普通ならここで中身のある競馬をした馬が秋華賞の有力候補なんでしょうが、春の絶対女王不在の今年はちょっと情勢が違いますね。秋華賞を見据えるのであれば、求められるのはより強烈なインパクト。この混戦の中で、それが可能な馬がいるかどうか?でしょうね。
先行型が少ない&開幕2週目で前有利と見ます。◎ゴージャスランチは脚質に幅があって、どんなレースにも対応できるのが長所。内の馬の様子を見ながら進める枠順もよく、ある程度ポジションを取りに行くと思います。前に行けるわりに速い上がりが使えるのも魅力です。
カンタービレPOGで指名したサターンのお姉さん。時計の裏付けは乏しいものの、やはり前に行けるのは強味です。鞍上込みで期待します。▲センテリュオが前走で見せた末脚は鮮やか。差し馬勢ではこういう切れ味鋭いタイプが台頭してくると思います。
もう少し絞りたいのですが…。難解な一戦ですね。
【回顧】
勝ったカンタービレは、切れるというより並ばれたら抜かせないイメージですね。それだけに今回のような先行押しきりが戦法としていいのだと思います。戦前の予想通り、前有利の流れも味方したかな。
サラキアは出遅れイメージがあって、抑えでは買えても中心では買いづらいです。せめて今日くらい出てくれたら、計算しやすいんですが。流れに乗れれば、これくらいは走れる馬だと思います。ラテュロスは、逃げなかったですね。それで結果を出せたのは収穫。ただ、内がうまく空いたし恵まれた部分もあったかな。ゴージャスランチは4コーナーで一度後退、そこで脚がたまって盛り返せたと見るか、勝負どころで引くなんて…と見るかで賛否両論ありそうですね。