from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ラキエータ、一瞬ドキッとしちゃいました。

ラキエータの近況報告です。今月から月2回の更新です。ちょっと嬉しい。


f:id:PANDA100HP:20210416122945j:image

2021.04.15 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間はリフレッシュ期間を設けていますが、それまでは周回コースと坂路コースを織り交ぜながら乗り運動を行っていました。まだ子供っぽいところを見せる時があり、安定したリズムで走れない時もありますが、以前と比較すると遊びながらも走りに集中してくれるようになってきましたよ。体力がついてきたのと同時に、遊ぶところが見られるようになってきたのは余裕が出てきた証として良い意味で捉えていますし、心身共に成長しているように思います。まだ飼い葉食いがそこまで実になってこないので注意しながらになりますが、この調子で馬の状態に合わせながら鍛えていきたいと思います」馬体重427kg

 

一番最初に目に飛び込んできたのは

 

トレッドミル、残りの日は軽めの調整』 

 

の文字。

ありゃりゃケガでもしちゃった?

一瞬ドキッとしましたが、リフレッシュ期間と知ってひと安心でした。

同時に動画も更新されていて、こちらは4月2日、休養前の坂路調教の様子が映ってました。15~16秒台の中身は変わりませんが、余力十分の手応えでふらつく場面もほとんどなかったんじゃないかな。少しずつだけど確実に成長してますね。

この間の馬体重の見てみると

『425kg→431kg→427kg→427kg』

と大きく変動していません。コメントにある通り、このあたりの成長が今後の課題かな。次の更新時の注目ポイントですね。2週間後が楽しみです。