from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

フェブラリーS & 小倉大賞典 &大和S & ヒヤシンスS・回顧

panda100hp.hatenablog.com

フェブラリーS

◎ ⑩ エアスピネル  2着

〇 ① エアアルマス  5着

▲ ③ カフェファラオ  1着

☆ ⑨ サンライズノヴァ  11着

△ ⑯ レッドルゼル  4着

△ ⑬ ソリストサンダー  8着

△ ⑥ アルクトス  9着

【買い目】

馬連&ワイド ⑩①③⑨

馬連&ワイド ⑩ー⑯⑬⑥

買い目はALL 100円

計 1,800円

馬連 ③ー⑩  6,620円 的中🎯

ワイド ③ー⑩  2,130円 的中🎯

【回顧】

4F以降【11.8-12.0-11.9-11.9-12.1】のラップ推移から、求められたのはスピードの持久力。前が止まらないから、後方待機組には苦しい展開となりましたね。

▲カフェファラオはバリッバリのアメリカン血統ですし、こういう展開は大好物なんでしょうね。好位で悠々と折り合い、余力十分に抜け出してきました。ハマった時の強さを見せつけた感じです。一方で一本調子な部分も見え隠れしました。好走・凡走の落差が激しいタイプなんじゃないかな。そのあたりの見極めが重要ですね。

2着◎エアスピネル、3着ワンダーリーデルは内をロスなく回って、最後の末脚につなげました。後方から上位に食い込むにはこれしかないって騎乗でした。8歳ですが衰えを感じさせないのも素晴らしいです

期待したエアスピネルは、抜け出す瞬間ヒヤッとしましたが、鮫島克騎手が冷静に捌いてくれました。読み通り、今年のメンバーなら互角以上でしたね。

先行して5着に粘った〇エアアルマスも強かったと思います。内枠なので多少無理をしてでも前に行ってほしいと思っていたので、松山騎手の騎乗は好印象でした。相手強化でも気後れしないタイプに見えますし、また狙ってみたいな。

 

小倉大賞典

◎ ⑮ ボッケリーニ  2着

〇 ⑤ ヴァンランディ  12着

▲ ⑪ ロードクエスト  10着

☆ ⑫ デンコウアンジュ  5着

△ ⑬ ショウナンバルディ  15着

【買い目】

馬連&ワイド ⑮ー⑤⑪⑫⑬

買い目はALL 100円

計 800円

的中なし 🏳️

【回顧】

トーラスジェミニが強気に逃げて5F通過58.0秒。ただ後続、特に3番手以降は離れて追走していましたし、全体としては平均~スロー寄りの流れだったように思います。

勝ったテリトーリアルは3番手から。理想的な位置取りでしたね。切れないけどバテない、自身の持ち味を活かし早め抜け出しが見事に決まりました。フェブラリーSを勝ったカフェファラオとは対極に位置する欧州色の血統背景を持つ同馬。それぞれが血の力を発揮しての東西重賞制覇でした。

◎ボッケリーニは、スタートが決まったことで外枠の不利がなくなりました。これは浜中騎手の好騎乗です。レース前、疑ってしまってごめんなさいでした。手応えが悪くなってからのひと伸びは、力をつけている証拠。年齢、キャリアからも今年の飛躍が楽しみです。

3着ディアンドルは流れも向いたんだろうけど、最後までしぶとかったですね。これが復活のきっかけになれば。

 

■大和S

◎ ⑫ ダンシングプリンス  6着

〇 ① リュウノユキナ  1着

▲ ⑨ テーオージーニアス  15着

☆ ④ テーオーへリオス  12着

△ ⑤ ロードラズライト  10着

【買い目】

馬連 ⑫①⑨④⑤

買い目はALL 100円

計 1,000円

的中なし 🏳️

 

ヒヤシンスS

◎ ⑧ タケルペガサス  4着

〇 ② ラペルーズ  1着

▲ ① タイセイスラッガー  6着

【買い目】

馬連&ワイド ⑧ー②①

買い目はALL 100円

計 400円

的中なし 🏳️

 

【収支】

配当金 8,750円    収支+4,750円

(累計▲30,840円 →▲26,090 円)

【回収率】

48.8%(投資 51,000円/回収 24,910円)