from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

新潟記念 & 小倉2歳S & 丹頂S・展望

新潟記念

◎ ⑩ ラーゴム

〇 ⑫ ヤシャマル

▲ ⑭ エフェクトオン

☆ ② ザダル

△ ⑬ クラヴェル

△ ⑥ パルティアーモ

△ ① サトノアーサー

【買い目】

馬連 ⑩⑫⑭②

馬連 ⑩ー⑬⑥①

3連単 ⑩ー⑫⑭②ー⑫⑭②⑬⑥

買い目はALL 100円

計 2,100円

【展望】

皐月賞で〇、ダービーで▲をつけていたラーゴム。ここまできたら当たるまで◎ラーゴムは買い続けます(笑)。道中行きたがる素振りを見せていたきさらぎ賞は、他馬以上に消耗の激しい競馬。それでも押し切ってみせたのはスタミナに裏打ちされた持久力がなせる業だと思います。斤量も53kgと恵まれましたし、好位から抜け出したら簡単には止まらないはず。あとは道中の位置取りですかね。好位につけてほしいな。

エプソムCでは重賞の壁に跳ね返された〇ヤシャマルですが、距離延長に斤量減(56kg→54㎏)になって改めて見直したいです。1月東京1勝クラスの勝ちっぷりがよくて、いい馬だなって思ってました。出資馬レベンディスも出走していたので良く覚えています。

▲エフェクトオンは新潟2戦2勝、隠れた巧者かもしれません。開幕最終日の最内をぐんぐん伸びた前走内容から、開幕後半の荒れた馬場もOKとみました。一発があってもよさそう。

能力最上位の☆ザダル。鍵は1800㍍で見せるパフォーマンスの高さを、2000㍍戦でも維持できるかどうかだと思います。あっさり勝ち切るようなら秋が楽しみになります。

 

 

小倉2歳S

◎ ④ インプロバイザー

〇 ② ソリッドグロウ

【買い目】

馬連 ②ー④ 100円

ワイド ②ー④ 200円

計 300円

【展望】

10頭立ての少頭数のわりに勝負圏内の馬が多くて案外難解な一戦に思えます。

◎インプロバイザーは新馬戦2着後の前走小倉で初勝利を挙げました。当時とは馬場状況は違いますが、父ダイワメジャーに母はマンノウォー系だから、パワーと持久力が持ち味。問題なくこなせるとみました。

〇ソリッドグロウは初戦がド派手な勝ち方。北から南へ思い切った転戦に不安もありますが、勝ちにきたその意欲を買いたいと思います。

 

■丹頂S

◎ ④ アイスバブル

〇 ⑩ カウディーリョ

【買い目】

馬連 ④ー⑩ 100円

ワイド ④-⑩ 200円

計 300円