from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

武蔵野S・展望

◎ ⑦ ユラノト
○ ④ サンライズノヴァ
▲ ⑮ ウェスタールンド
☆ ⑫ クルーガー
△ ⑯ インカンテーション
△ ⑩ ナムラミラク

単勝
馬連 ⑦ー④⑮⑫⑯⑩
3連単 ⑦ー④⑮⑫⑯⑩ー④⑮⑫⑯⑩

【展望】
◎ユラノトは昨年12月以降【4001】で、敗れたのは久々&重賞初挑戦だったアンタレスSだけ。それも積極的に勝ちにいく内容は悪くなかったですし、その後の2戦ではさらにパフォーマンスが上がったように感じます。本格化と見てよいでしょうね。すんなり好位~中団を取れそうな組み合わせですし、展開の利も大きそうです。
サンライズノヴァは昨年のこのレースで大敗していますが、以降は安定した成績を残しています。ただ今回は両隣り含め後方待機組が内枠に多いので、交通渋滞に巻き込まれずに馬群を捌けるかが鍵になりそうです。▲ウェスタールンドの前走は道中終わった思っていたら、そこから怒涛の追い込み。際どく追い詰めたのがオメガパフュームですから評価しなきゃですね。☆クルーガーはダートがどうかだけ。叩き2戦目の体調アップと底力から軽視はできないかな。△インカンテーションは安定感、△ナムラミラクルは先行力をそれぞれ評価して抑えます。