from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

函館スプリントS・展望、回顧

◎ ⑦ ナックビーナス
◯ ⑧ ワンスインナムーン
▲ ④ ジューヌエコール
☆ ⑬ キングハート
△ ⑥ ティーハーフ

単勝
馬連 ⑦⑧④⑬⑥
3連単 ⑦⑧④ー⑦⑧④ー⑦⑧④⑬⑥

【展望】
先行型が揃ってハイペース必至、開幕週の馬場とはいえ最後はかなりもつれそう。◎ナックビーナスは安定勢力。ここ最近のレースでは逃げなくても競馬ができることを証明してみせたし、早め抜け出しから押し切るイメージです。
ワンスインナムーンは、時計勝負にも不安がなくて、間隔を開けた方が力を発揮できるタイプなので。▲ジューヌエコールは近走は無視、前年覇者が得意条件で目覚めるパターンを期待します。△は最後に外から突っ込んできそうな2頭をチョイスしました。

【回顧】
ダイアナヘイローが抑えたのは予想外でした。時計的には早いんですが、すんなり流れていたのでそこまで先行勢にとってはきつい流れではなかったと思います。開幕週ですしね。
セイウンコウセイは枠も枠ですし、行ききったのが正解でした。ただ去年の失速ぶりから高速馬場は苦手と思っていたので、 これはもう完全な見当違いです。失礼しました。
ヒルノデイバローは予想段階で一瞬頭をよぎりましたが、休養明けの7歳馬だし…で軽視しちゃいました。地力はある馬なので、来てもおかしくはなかったですね。ただ、戦前にそこまでは読み切るのはなかなか難しいですね。
ナックビーナスは、正攻法で力は出し切ったかな。あと一歩の詰めの甘さもこの馬らしいといえばこの馬らしい。
予想的にも惨敗でした。北海道シリーズの短距離戦って、個人的には相性が悪いというか、なかなか難しいです。