from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

ユニコーンS・展望、回顧

◎ ⑤ グレートタイム
◯ ⑭ ルヴァンスレーヴ
▲ ⑨ コマビショウ
☆ ⑬ リヨーノテソーロ
△ ⑦ グリム
△ ⑫ エングローサー
△ ⑥ ホウショウナウ

単勝
馬連 ⑤⑭⑨⑬
馬連 ⑤ー⑦⑫⑥
3連単 ⑤⑭ー⑤⑭⑨⑬ー⑤⑭⑨⑬⑦⑫⑥

【展望】
◎グレートタイムは、完成度が高いわけでもなくスケール感を感じるわけでもない。ただそれは現時点でのお話。化ける可能性は秘めた馬だと思います。将来性に先行投資です。マイルさえ対応できれば。
◯ルヴァンスレーヴは、叩き2戦目で左回り。今回は明らかな条件好転で、上位争いは間違いないところだと思います。この枠ならスムーズな競馬ができそう。
▲コマビショウは相手なりに走るので、ゴール前混戦になるようなら。☆リヨーノテソーロは馬主的に春の東京は走るイメージなので。
他に△の3頭、それ以外も含めて半数以上の馬にチャンスがありそうです。

【回顧】
勝ったルヴァンスレーヴは、二の脚がつかず後方から。もう一頭、派手に出遅れた馬がいたので目立たなかったけど、けっこう致命的だったと思います。それなのにそこから外を馬なりのまま前へ前へと上がっていって、最後まで脚色は衰えず。ちょっとものが違いましたね。
グレートタイムは直線で進路を探すロスが痛かった。とはいえスムーズに運べたとしても逆転まではなかったでしょうね。ただ、勝負づけが済んだとはまではいかないかな。この2頭、切磋琢磨しながら世代を牽引していってほしいな。
エングローサーはためる形がいいんでしょうね。この血統だけにダートは走る。ただ、現状ではまだ他力本願かな。
予想は当たりましたが、予算の関係で馬券は馬連のみ。3連単も買っとけばよかった。