from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。

マーメイドS・展望、回顧

◎ ② ルネイション
◯ ④ ミリッサ
▲ ⑤ レイホーロマンス
☆ ⑬ エマノン
△ ⑭ トーセンビクトリー
△ ① ワンブレスアウェイ
△ ⑫ ミエノサクシード

単勝
馬連 ②④⑤⑬
馬連 ②ー⑭①②
3連単 ②④ー②④⑤⑬ー②④⑤⑬⑭①⑫

【展望】
どの馬にもチャンスがありそうで、バッサリ切れる馬がいない。悩ましいですね。◎ルネイションは前走が鮮やか。50kgだし内からスパッと抜け出すイメージで。◯ミリッサは阪神との相性が気にはなるものの、秘めた素質はNo.1だと思います。▲レイホーロマンスは重賞で再三好走していて52kg。実績組ではこの馬かな。☆エマノンは前に行ける強みで。この馬も50kgだし簡単には止まらなそう。

【回顧】
戦前の予想通りの混戦。何度やっても同じ結果にはならないんでしょうね。こういうレースを狙って当てられる人っているのかなぁ?
勝ったアンドリエッテも、2着のワンブレスアウェイも、間隙をついてよく伸びてきたと思います。斤量差、プラスして4コーナーで馬群がひと塊になる中、よりこの2頭に運が味方したってことかな。もちろん、それを手繰り寄せるだけの実力もあったんだと思います。だから来ても全然驚かないんだけど、ここまで手を広げられなかったです。
◎ルネイションは早々と戦線離脱。4コーナーあたりで諦めてました。勝ち馬のような競馬をイメージしてたんですけどねぇ。馬場が合わなかったのもあるけど、力も足りなかったですね。自己条件から一歩ずつ、ですね。◯ミリッサはもう一皮が剥けそうで剥けないですね。大逃げや追い込みなど一度極端な競馬で刺激を与えるとか、何がきっかけがほしい感じがします。