from1987

一口馬主やPOG、レース予想など競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、一口馬主関連の記事はシルクホースクラブのHPに掲載されている情報であり、転載の許可を得ています。

【一口馬主/ソワドリヨン】清々しい敗戦…かな。

先週末に昇級4戦目を迎えたソワドリヨン。少し時が経ってしまいましたが、レース後の近況報告です。


f:id:PANDA100HP:20240522220526j:image

ソワドリヨン

父/ハーツクライ

母/ルシルク

母父/Dynaformer

性齢/牝4歳

所属/美浦 古賀慎明厩舎

 

2024.05.19 
5月19日(日) 東京8R
調布特別(混)芝1800m
北村宏司(56.0kg) 6着 8人気

北村宏司騎手「中1週での出走でしたが、返し馬での身のこなしは滑らかでしたし、状態面に問題は無かったと思います。気持ちも乗っていたのでスタートはポンと出ましたし、勝負どころでスッとギアを上げられるタイプでも無いことから、その分をカバーする意味もありポジションを取る競馬を選択しました。良い手応えで直線に向くことが出来ましたし、頑張って脚を伸ばしてくれているものの、最後は脚が上がってしまいました。前半に頑張らせた分もあるのでしょうが、中1週だと馬体面は良いものの、エネルギー面がまだ完全に戻り切っていなかったのかもしれません」

2024.05.22
在厩場所:美浦トレセン

古賀慎明調教師「中1週での出走と、これまでよりもかなり間隔が詰まっていたので、状態面が一つ心配なポイントでした。北村宏司騎手が結構入念に返し馬を行っていたので、あまり感触が良くないのかなと思ったものの、レース後に話を聞くと『状態面に問題は無かった』と言ってもらえましたし、その点は良かったです。スタートは良い格好で出ることが出来ましたし、その後も行き脚が付いて、良いポジションからレースを運ぶことが出来ましたね。ただ、パトロールビデオの映像では、スタンドから見ているよりも直線でタイトな部分がありましたし、その分もあってか最後は苦しくなってしまいました。それでも、今回は結構メンバーが揃っていましたし、その中でも大きく敗れてしまったわけではありませんから、悲観する内容では無かったと思います。レース後は脚元を含めてこれと言った異常はありませんでした。ただ、続けて頑張って走ってくれたこともあり、全体的に疲労は感じられますから、この後は一旦放牧に出してリフレッシュさせる方針です」

 

というわけで掲示板まであともう一歩の6着でした。古賀慎明調教師のコメントによれば、直線で少し窮屈になるシーンがあったみたい。ハタから見る分には気づきませんでした。全体としては流れに乗ってスムーズな競馬ができたんじゃないかなって思います。少なくともここ2戦のような消化不良感はありません。

力を出し切っての負け。悔しいことは悔しいんだけど、どこか清々しくもあるんですよね。相手も強かったし、この経験が次につながれば。

f:id:PANDA100HP:20240524201636j:image

お疲れソワドリヨン。次はどこかな?