from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ジャパンC&京阪杯・展望

ジャパンC

◎ ② コントレイル 

〇 ⑨ アリストテレス 

▲ ⑦ オーソリティ 

☆ ④ シャフリヤール 

△ ⑤ キセキ

△ ⑱ ジャパン

【買い目】

馬単 ②ー⑨⑦④⑤⑱

3連単 ②ー⑨⑦④⑤ー⑨⑦④⑤⑱

買い目はALL 100円

計 2,100円

【展望】

この一戦で現役を引退する◎コントレイル。焦点は最後の花道を勝利で飾れるかどうかですが...。イケるんじゃないかなぁ。3冠達成後に勝ってないから、なんとなく勢いがないように感じちゃうけど、JC、大阪杯天皇賞(秋)の3戦すべてがハイレベル。特に昨年のJCは言わずもがな...です。能力№1は疑いようがないと思います。

理想形は好位から抜け出す正攻法の競馬。昨年のダービーのようなかたちです。メンバーを見渡すと、差し・追い込みタイプの馬が軒並み外枠を引き当てましたし、序盤の組み立てはしやすそう。3冠馬の大団円、久々の勝利を期待します。

 

相手筆頭には同期の〇アリストテレスを抜擢しました。AJCCを勝った時、その後の飛躍を楽しみにしていたんですが、ここまで思うような結果を残せていません。前走・京都大賞典2着で復調の兆しを見せてくれましたし、本領発揮ならコントレイルを苦しめた菊花賞の再現もあるんじゃないかな。

オーソリティはGⅡ【3-0-1-0】に対しGⅠ【0-0-0-3】。ただ今回はベスト条件での挑戦で鞍上もルメール騎手です。これでダメなら...の気概を持っての参戦です。是が非でも結果を残したいところです。

☆シャフリヤールは55kgで走れる恩恵が大きいと思います。開催最終日で馬場が荒れてきているのがちょっと心配だけど、ポテンシャルの高さと3歳の活きの良さで。

道中ひとり旅ならまだまだ侮れないのが△キセキ。このところなんだかんだで安定してますし、和田竜騎手も2度目の騎乗。粘り込みがあってもよさそうです。

ジャパンCにジャパンがやって来た!(一度言ってみたかった)。というわけで海外参戦馬のなかではジャパンに△。血統的に厳しそうだけど敬意を表して。

 

 

京阪杯

◎ ① アウィルアウェイ 

〇 ④ オールアットワンス 

▲ ⑪ アストラエンブレム 

☆ ⑮ レイハリア 

△ ⑤ タイセイビジョン 

【買い目】

馬連&ワイド ①④⑪⑮⑤

買い目はALL 100円

計 2,000円

【展望】

先週のマイルCSで4着に敗れたインディチャンプ。その無念は半妹の◎アウィルアウェイに晴らしてもらいます。もう予想というよりも願望ですね(笑)。引き当てたのは最内の①番枠。迷いなく追い込む一手です。腹を括って思い切った競馬ができれば、最後の最後に飛んできてくれると思います。

〇オールアットワンス、☆レイハリアの3歳牝馬2頭は、斤量53kgだし前に行けるし...抑えておきたくなります。アウィルアウェイが上位に来る流れなら、▲アストラエンブレムも台頭してきそう。△タイセイビジョンは、相性の良い阪神で復活があっても。