from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

府中牝馬S&太秦S・回顧

 

panda100hp.hatenablog.com

■府中牝馬

◎ ⑬ マジックキャッスル 15着

〇 ⑭ マルターズディオサ 3着

▲ ② スマートリアン 6着

☆ ⑪ アブレイズ 13着

△ ⑰ デゼル 16着

△ ⑩ ミスニューヨーク 12着

△ ⑧ サトノダムゼル 5着

【買い目】

馬連&ワイド ⑬-⑭

3連複 ⑬-⑭-②⑪⑰⑩⑧

買い目はALL 100円

計 700円

ハズレ🏳

【回顧】

先頭からシンガリまで、1.4秒差。デゼル(55㎏)以外は斤量54㎏、別定戦でこの着差は、それだけ実力が拮抗していたってことなのかな。18頭立てだったし、見応えのあるレースでした。

シャドウディーヴァが念願の重賞初制覇を果たしました。ラスト3Fが【11.0-11.4-12.0】の減速ラップだったのも味方したのかな。とはいえいつもなら2着まで…のところをアンドラステまで捕らえ切ったのは立派です。導いた福永騎手の進路取りも絶妙でした。あれ以上外では届かなかったでしょうし、かといって内だった詰まってたわけで。人馬の呼吸ぴったりあってこその勝利だったと思います。

2着アンドラステは、周囲に馬がいないかたちで番手の競馬、今回のように気分良く先行できた方がいいんでしょうね。好走と凡走を交互に繰り返していて、今回は好走の番だなって気にはなっていたんですが…手が回りませんでした。また2走後に会いましょう(笑)。

3着〇マルターズディオサはもう少し前で競馬をすると思ってました。差すかたちで結果を残せたのは収穫です。でも、直線の長いコース限定かな。先行策も取れる馬だし、使い分けできるようになれば、成績も安定してきそうです。

◎マジックキャッスルはまったくいいところがありませんでした。内を突いたのも影響したのかもしれないけど、それにしても…。敗因がはっきりしない感じです。

 


太秦

◎ ① メモリーコウ 15着

〇 ⑬ ミヤジコクオウ 13着

▲ ⑮ ベルダーイメル 6着

☆ ⑤ アッシェンプッテル 8着

△ ⑥ メイショウハリオ 2着

△ ⑧ メイショウダジン 11着

【買い目】

馬連 ①-⑬⑮⑤⑥⑧

3連複 ①-⑬⑮⑤-⑬⑮⑤⑥⑧

買い目はALL 100円

計 1,400円

ハズレ🏳

 

【収支】

配当金 0円 収支 ▲2,100円

(累計▲124,700円→▲126,800円)

【回収率】

62.9%(投資341,900円/回収215,100円)