from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

オールカマー & 神戸新聞杯・回顧

 

panda100hp.hatenablog.com

オールカマー

◎ ⑫ レイパパレ 4着

〇 ⑪ グローリーヴェイズ 3着

▲ ⑥ ランブリングアレー  7着

☆ ① ウインマリリン 1着

【買い目】

馬連 ⑫-⑪⑥①

3連単 ⑫⑪-⑫⑪⑥-⑫⑪⑥①

買い目はALL 100円

計 1,100円

【回顧】

勝ったのは☆ウインマリリンでした。最後の直線で前が塞がり、外に持ち出すロスは致命的に思えました。でも、手応えが違いましたね。きっちり前を捕らえてきっての重賞3勝目。中山(特に外回り)適性の高さを見せつけた格好です。鞍上の横山武騎手は先週、今週とちょっと不可解な騎乗が多かったけど、ここは馬に救われましたね。

同馬主のウインキートスが2着。こちらも中山巧者でしたね。内から馬場の真ん中へ持ち出す作戦は中山2200㍍戦で特に有効で、それができる位置につけた鞍上のファインプレーもあったと思います。

〇グローリーヴェイズはスタート決まらずに後方から。ちょっと想定外でしたが、積極的にまくっていっての3着確保で、意地は見せたかなって思います。

◎レイパパレは気分良くいけてこそ、なのかな。血統的にもけっこう淡白なところがありそうなので、今後は馬場と同型の兼ね合いを見ながらかな。

 

神戸新聞杯

◎ ⑩ シャフリヤール 4着

〇 ④ モンテディオ 3着

【買い目】

ワイド ⑩-④

買い目はALL 100円

計 100円

【回顧】

レコード連発の土曜日から一転の不良馬場。天気を確認していない時点で、予想としては破綻していましたね。

それでもさすがに3着は外さないだろうと思っていた◎シャフリヤールですが…4着でした。参考外でいいとは思うんだけど、3歳世代で頭ひとつ抜けた存在だと思っていただけに…評価を修正しなきゃかもしれません。まだまだ伸びしろはあるはずだし、巻き返してほしいな。そしたらまた再修正です。

勝ったステラヴェローチェも2着のレッドジェネシスも、こういう馬場の適性が高かったんでしょうね。外を回らず馬場の真ん中~内めを突いた判断も、そうした自信があればこそだと思います。

モンテディオは逃げると思わなかったけど、大健闘の3着でした。複勝、買っておけばよかったかな。

 

【収支】

配当金 0円 収支 ▲1,200円

(累計▲112,970円→▲114,170円)

【回収率】

64.1%(投資317,800円/回収203,630円)