from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、流れに乗って一発期待!

レベンディスが夏の福島以来となる復帰戦を迎えます。


f:id:PANDA100HP:20210923204849j:image

レベンディス

性齢/牡4歳

所属/美浦 高柳瑞樹厩舎

父/エピファネイア

母/ヴァルボーリング

母の父/Halling

 

 

2021.09.21 出走予定

25日(土)中山6R・芝2,000m〔大野拓弥

 

2021.09.21 調教タイム

助手 9/20(月)南W稍

68.9- 52.9- 38.6- 12.0[6]G前仕掛け

 

2021.09.22 出走予定

25日(土)中山6R・芝2,000m〔57 大野拓弥

 

2021.09.23 調教タイム

助手 9/23(木)南W良

39.6- 12.7[3]馬なり余力

 

2021.09.23 出走情報

9/25(土)中山6R 発走12:55

3歳上1勝クラス〔芝2,000m・15頭〕

57 大野拓弥

 

2021.09.23 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:23日に南Wコースで時計
次走予定:9月25日の中山・芝2,000m〔大野拓弥

高柳瑞樹調教師「今週は変則日程で21日が全休日となり、その翌日に速いところを行ってスクミが出てしまうのは避けたかったので、23日に追い切りを行いました。あらかじめ20日に南Wコースで5ハロンから68秒台のところをこなしていて、今週はビッシリと負荷を掛ける必要はないので、3ハロンから上がり重点で追い切る形を採っています。単走で行いましたが、無理せず終いサッと脚を伸ばす形だったこともあり、最後まで元気良く走ることが出来ていましたね。前走時から大きな変化があるかと聞かれると何とも言えないところはあるものの、状態的には悪くない形で送り出すことが出来そうです。このクラスでも通用するだけのポテンシャルは持っていると感じていますし、昇級初戦で掲示板に入った時と同じコースですから、良い走りを見せてもらいたいと思っています」

 

スクミの不安を抱えながらも、なんとか態勢が整った感じですかね。中山芝は【0-0-0-2】ですが、初芝で見せ場を作った6着、久々&昇級戦で通用する可能性を示した4着と、数字の見た目以上に相性がいいと思います。近走内容から人気はなさそうですが、一発大駆けの期待をかけたいと思います。

個人的には先週のラキエータで出資馬の連敗がストップして、流れはいい感じ。レベンディスへの追い風にならないかなって思ってます。


f:id:PANDA100HP:20210923204919j:image

イケメンがターフに帰ってきます♪