from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

シルク、21年度募集/出資候補馬探しvol.8『君に決めた!』編

今年も大いに盛り上がったシルクさんの21年度募集。8月6日(金)に締め切りとなって、合否発表の8月13日(金)まで小休止、祭りの前の静けさといったところです。この隙間時間を利用して、申し込んだ2頭を改めて紹介したいと思います。

 

panda100hp.hatenablog.com

panda100hp.hatenablog.com

panda100hp.hatenablog.com

panda100hp.hatenablog.com

panda100hp.hatenablog.com

panda100hp.hatenablog.com

 

panda100hp.hatenablog.com

 

⇧過去記事はこちら

 

【一般枠】

ルシルクの20

f:id:PANDA100HP:20210719221950j:image

父/ハーツクライ

母の父/Dynaformer

牝/鹿毛/1月28日

所属/古賀慎明厩舎(美浦

1口/64,000円

体高/153cm、管囲/19.9cm

胸囲/180.5cm、馬体重/454kg

第一印象【ー】

馬体【◎】

動画【〇】

おうちツアー【▲】

種牡馬引退が決まったハーツクライ。産駒に出資できるチャンスも限られてきました。そんな事情もあって贔屓目になるのかもしれませんが、今年のシルクさん募集のハーツクライ産駒って、みんな良く見えました。エディスワートンの20、アルビアーノの20、ピラミマの20…。う~ん走りそうです。それらと比較すると、やや地味な印象もあるルシルクの20ですが、いい馬だと思うんですよねぇ。グラマーな馬体はバランスが良く見えますし、程よく緩さを残してる感じも好印象でした。一般枠で多少なりともチャンスがあるのなら。

 

 

 

 【抽優枠】

クードラパンの20

f:id:PANDA100HP:20210719223230j:image

父/ルーラーシップ

母の父/ダイワメジャー

牡/鹿毛/2月4日

所属/武井亮厩舎(美浦

1口/70,000円

体高/152.5cm、管囲/20.5cm

胸囲/172.5cm、馬体重/463kg

第一印象【◎】

馬体【▲】

動画【◎】

おうちツアー【〇】 

先に紹介したルシルクの20の姪にあたるのがクードラパンの20です。父のルーラーシップも母のクードラパンも、現役時代大好きだった馬。その2頭のカップリングなんだから、募集馬発表の段階からずっと気になってました。画像や動画を見てもその評価が変わることはなく、初志貫徹の抽優権指名です。前進気勢と柔らかさを感じさせる動き。それでいて馬体には幼さを残していますから、ここから大きく変貌を遂げる可能性も十分あると思います。抽優による申込数が200口未満なら当確なんですが…やっぱり抽選だよねぇ。日頃の行いが問われそうです(笑)。

 

 

と、2頭の紹介が終わったところで、それぞれの最終予測を立ててみました。前回記事でも載せたはいたんですが、直感を基にしていたもので、いわゆる「当てずっぽう」。今回は一定の推測を基に考えてみました。

前年進捗が60%だった中間発表から総申込数は2.2倍(前年比132%)、抽優数は2倍(前年比120%)になると仮置き。そこから個別に人気度合を勘案して…

 

人気上位

→総申込数の伸長率は平均を下回り、抽優数は平均並の伸長になる。

人気中位

→総申込数の伸長率は平均並みで、抽優数は平均を上回る伸長率になる。

人気下位

→総申込数の伸長率は平均を上回り、抽優数は平均並みの伸長になる。

 

⇧だいたいはこんなイメージで、算出しました。

 

ルシルクの20

1次中間発表 -

最終中間発表 総申込数 329(抽優数 54)

最終予測 総申込数 730(抽優数 125)

一般枠内での当選確率

20%~25%

 

クードラパンの20

1次中間発表 総申込数 277(抽優数 67)

最終中間発表 総申込数 599(抽優数 106)

最終予測 総申込数 1,280(抽優数 250)

抽優内での当選確率

70%~80%

 

 

クードラパンの20だけ出資できる確率

52.5%~64.0%

ルシルクの20だけ出資できる確率

4.0%~7.5%

※いずれか片方に出資できる確率

56.5%~71.5%

2頭とも出資できる確率

14.0%~20.0%

2頭とも出資できない確率

15.0%~24.0%

※計算間違いはご容赦ください。

 

昨年はウィルパワーの19、ウルトラブレンドの19の2頭に申し込みました。その時も今回と同じように予測記事を書いたんですが、甘々な見込みで見当はずれになってしまいました。そんなわけで今回はちょっと厳しめの予測(のはず)です。それでも悪くない確率だとは思いますが、安心できるとまではいかない。そんな感じかな。

答えは明日、もうちょっとです。