from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

ラキエータ、ゲート試験合格、放牧へ。

ゲート試験合格目指してトレーニングに励んできたラキエータ。この中間に動きがありました。


f:id:PANDA100HP:20210729211127j:plain

2021.07.23 最新情報

23日(金)にゲート試験を受けて合格しています。


2021.07.26 調教タイム

助手 7/25(日)栗坂良
58.4- 41.1- 27.0- 13.3 馬なり余力


2021.07.28 最新情報

30日(金)に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。


2021.07.29 調教タイム

助手 7/29(木)栗坂良
56.2- 40.7- 26.3- 13.1 馬なり余力
インプロバイザー(二オープン)馬なりと同入


2021.07.29 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン/30日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:29日に坂路コースで時計
次走予定:未定

音無秀孝調教師「ゲート試験に合格後はどれだけ疲れが出るか様子を確かめていましたが、硬さが出ることもなく、体調面も変わりありませんでした。今の状態でどれだけ動けるのか確かめるために、29日に坂路で追い切ってみたところ、全体の時計が56.2秒で、ラスト1ハロン13.1秒と馬なりのまま駆け上がってくれました。これぐらいの時計には問題なく対応してくれますが、騎乗した助手の話では、『気持ちは前向きなものの、まだ中身が伴っていないような感じでした』とのことでした。暑さが続いて体調を崩す馬もいますし、このままデビューに向けて仕上げに入っていくより、牧場に戻してコンディションを整えてからの方が馬の為には良いでしょうから、放牧に出して鍛えてもらおうと思います」


というわけで無事にゲート試験合格しました!入厩後のコメント内容から、そう遠くはないなと思っていましたが、前回の更新の翌日という早業でした。一発回答なんだからセンスがありますね。
その後、坂路で2本時計を出して本日放牧です。現状でどこまで走れるのかを確かめたようですが、音無調教師も手応えをつかんでくれたようです。ただ馬体重がちょっと減っていたので、もう少しふっくらとさせてからのデビューになるのかな。順調なら秋頃には…なんて期待しています。
いっぱい食べていっぱい運動して、ひと回り大きくなって帰っておいで。