from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

レベンディス、ビシッと追ってきました!

7/17(土)福島開催の南相馬特別で復帰予定のレベンディス。今週の更新情報です。

 


f:id:PANDA100HP:20210701193122j:image

2021.06.28 調教タイム

助手 6/27(日)南W良

57.1- 42.5- 13.1[6]馬なり余力

 

2021.06.30 調教タイム

助手 6/30(水)南W稍

68.4- 53.2- 39.2- 13.0[6]G前一杯追

エトワールマタン(古馬1勝)一杯の外0.6秒先行0.2秒遅れ

 

2021.07.01 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:6月30日に南Wコースで時計
次走予定:7月17日の福島・南相馬特別

高柳瑞樹調教師「6月30日に南Wコースで追い切りを行いました。道中はレベンディスが先行して、直線では外に進路を取りましたが、1馬身ほど遅れる形でゴールしています。ゴール前は一杯に追うような形でしたし、さすがに息遣いはまだ重い印象でしたね。それに、走りのフォームも体が伸び気味になってしまっていて、もっと馬体を収縮して動けるように良化を図っていく必要があります。それでも先週に比べると全体的に上向いてきていますし、馬体も見た感じはそれほど太くありませんから、あと2週あれば態勢は整うと思いますよ。骨折した右前脚の状態に変わりはなく、スクミの症状が出ることもありませんし、ここまでは順調に調整することが出来ています」

 

帰厩後、ビシッと追ったのは今回が初めてでした。正直なところ時計、内容ともにちょっと平凡かな。でも本番2週前ですし、このひと追いでグッと上向いてくれると思います。

それに骨折の影響が感じられないのは何よりですし、気になるスクミの症状も出ていないのもいい傾向です。まだ油断はできないけど、こういうコメントを見るとやっぱりホッとします。

前回、骨折した時の復帰戦は見せ場たっぷりの4着。大型馬だけど、案外久々は苦にしないタイプなのかもしれません。相手関係はわからないけど、今回も楽しみ、あるんじゃないかなぁ。