from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

今週の近況報告/放牧組(インディチャンプ、モデュロール)編

現在放牧中の出資馬、インディチャンプ、モデュロールの近況報告です。

 

インディチャンプ

f:id:PANDA100HP:20210626080642j:image

2021.06.14 最新情報

13日(日)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動しています。

 

2021.06.18 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「先週末にこちらへ戻ってきてからは、軽めの運動で様子を見ています。あれだけの激闘の後ですから、さすがにまだ疲れは感じるものの、歩様を見ている感じでは特に痛みは無さそうですね。今のところ夏は完全に休ませる方針のようですが、このまま問題無ければ緩まない程度で乗っておこうと思います」

 

2021.06.25 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週5回周回コースで軽めのキャンター2,500m
次走予定:未定

担当者「この中間からは乗り運動を開始しています。まずは息を作るために周回コース中心の調教メニューで進めていますが、運動後の息の戻りなんかを見るとやはり他馬よりも早いですし、良い雰囲気を保っています。ひとまず怪我だけは無いように慎重に進めていきます。馬体重は495kgです」

 

北海道で夏休み…といっても、やっぱり完全休養ではなく、乗り運動は続けているようですね。といっても負荷のかけ方としては必要最低限って感じかな。心肺機能が落ちすぎないように、太りすぎないように、細心の注意を払ってもらっています。

8月8日にしがらきに移動し、9月5日に栗東に帰厩。その後、右トモの違和感により復帰予定だったスプリンターズSを回避することになりました。今年も同じスプリンターズSでの復帰を予定するとして、まだ1ヶ月以上は北海道での滞在が続く計算になります。

6歳ですし、さすがに大きな成長はないかもしれませんが、有意義な時間を過ごしてもらって、よりよい状態で帰ってきてほしいな。

 

 

モデュロール

f:id:PANDA100HP:20210626081033j:image

2021.06.17 最新情報

17日(木)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。

 

2021.06.25 所有馬情報

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの運動
次走予定:第1回函館開催

担当者「先週こちらへ戻ってきましたが、吉村調教師から報告を受けていたように馬体面は特に問題ありませんでした。ですので、早速今週から乗り出しを行っており、予定している第1回函館開催へ向けて進めていきたいと思います。馬体重は446kgです」

 

うん、順調ですね。

復帰戦はどのあたりだろう?なんて思ってちょっと調べてみたら、1回函館開催って7月3日~8月8日まで、12日間の開催なんですね。幅がありすぎて、復帰がどのタイミングになるのかちょっと読めませんね(笑)。

以前の更新にあったようにダートへの挑戦となると、おそらくは1,700㍍戦が有力。であれば、毎週2鞍は組まれています。願望込みでいえば、7月中旬あたりで一戦して手応えをつかみ、8月上旬にもう一戦して勝ち上がり、です。もちろん次戦で一発回答が理想なんですけどね。

いずれによ、次で可能性を示さなければ、引退の可能性大です。なんとかしてモデュロールが覚醒しますように、スタッフのみなさん、よろしくお願いします!!