from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

今週の近況報告/放牧組(インディチャンプ、レベンディス)編

インディチャンプとレベンディス、現在放牧中の2頭の近況報告です。

 

インディチャンプ
f:id:PANDA100HP:20210613210709j:image
2021.06.11 最新情報

13日(日)に北海道・ノーザンファーム空港へ移動する予定です。

 

2021.06.11 所有馬情報

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄/13日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動予定
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

天栄担当者「レース後はこちらに移動してきましたが、脚元を含めて特に問題はありませんでした。ただ、レースで頑張って走った疲れはありますから、この中間はウォーキングマシンで無理のない程度で動かしています。13日にノーザンファーム空港へ移動する予定となっています。馬体重は482㎏です」

 

レース後の状態も特に問題なし、この言葉を聞くとホッとしますね。激戦だっただけになおさらそう思います。

これから北海道で束の間の夏休み。過ごしやすい地に移って、蓄積疲労のリセットしてもらえたら。

秋の日程はまだ発表になってないけど、スプリンターズSマイルCS香港マイルと予想しています。当たるかな?

 

 

レベンディス
f:id:PANDA100HP:20210613210544j:image

2021.06.11    所有馬情報

在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄

調教内容:週2回周回コースで70-40、週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第1回福島開催

天栄担当者「この中間も同様のメニューで乗り込んでいます。調教後の息の戻りも少しずつ良くなってきていますし、馬体の方も徐々に引き締まってきています。高柳瑞樹調教師からは来週の検疫で帰厩させたいと連絡を受けているので、このまま準備を整えておきます。馬体重は517㎏です」

 

復帰を見据えて、レベンディスがいよいよ帰ってきます。具体的な番組、パートナーはまだ決まってませんが、少しずつ近づいてきてる感じがしますね。

昨春以降、今回が2回目の骨折。脚元への不安は尽きませんが、鍛えなければ強くなれないのもまた事実。そのあたりはレベンディスのことをよく知る陣営の手腕に期待です。絶妙なさじ加減で仕上げてきてくれると思います。