from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

モデュロール、札幌へ。

出資馬、モデュロールの近況報告です。


f:id:PANDA100HP:20210530124246j:image

2021.05.24 調教タイム

助手 5/23(日)栗坂稍

56.1- 40.1- 25.8- 12.7 馬なり余力

 

2021.05.27 調教タイム

助手 5/27(木)CW稍

81.6- 66.3- 52.0- 38.3- 13.1[6]強めに追う

エクセトラ(新馬)一杯の内0.3秒追走0.4秒遅れ

 

2021.05.27 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:27日にCWコースで時計
次走予定:6月13日の札幌・芝1,800m〔団野大成〕

吉村圭司調教師「27日にCWコースで追い切りました。長めからしっかり時計を出すのは今回が初めてでしたが、札幌競馬場に移動する前にしっかり負荷を掛けておきたいと思い、前半から意識的にペースを上げていきました。最後の直線で先行していた2歳馬2頭の最内に併せて3頭併せの形で行いました。ラスト1ハロンは前半から飛ばしていったために、時計は掛かってしまったものの、仕掛けてからの反応は良かったですし、これで更にピリッとしてくるでしょう。雨の影響で馬場が悪く、走りづらい中でも最後まで気持ちが切れずに頑張って走ってくれましたし、この馬なりに力を付けていると思います。来週末に札幌競馬場へ移動する予定ですので、直前に時計を出して輸送に備えるつもりです」

 

うん、順調ですね。あとは北海道へ移動して、もうひと追いしたらきっちり仕上がりそうです。本当、調教時計だけ見たら、もうとっくに勝ち上がっててもおかしくないくらいなんですよね。その良さがなかなか実戦で発揮できないのがもどかしい。大事なのは本番なんだぞ、モデュロール

いよいよタイムリミットが見えてきて、この夏の北海道シリーズが最後の戦い。ベストは一発回答、最悪でも優先出走権の確保。厳しいけど可能性を信じて応援するのみです。