from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

アーリントンC & 中山グランドJ・回顧

 

panda100hp.hatenablog.com

アーリントンC

◎ ⑪ ジュリオ  11着

〇 ⑱ グレイイングリーン  17着

▲ ⑬ サトノラムセス  7着

☆ ③ ノースザワールド  6着

△ ⑧ ピクシーナイト  4着

△ ⑨ ホウオウアマゾン  1着

【買い目】

馬連&ワイド ⑪⑱⑬

馬連&ワイド ⑪ー③⑧⑨

3連複 ⑪ー⑱⑬③⑧⑨

買い目はALL 100円

計 2,200円

的中なし🏳️

【回顧】

重馬場で勝ち時計【1分34秒2】は相当速いです。ただ、先週の桜花賞が【1分31秒1】のレコード決着だったように、今開催の阪神は『超』のつく高速馬場。そのあたりも考慮して判断しなきゃでしょうね。

典型的な前残り決着でした。雨の影響で位置取りによる消耗度の差がなくなったんでしょうかね? 単純に前にいた方が有利な展開になりました。しかも先行勢が馬場の良い外めに進路を取ったから、後方待機組はなおさら苦しかったと思います。伸びない内を突くか、距離ロス覚悟で大外に出すか。戦法が限られてしまっては、余程の力差がない限り上位食い込みは難しかったと思います。

△ホウオウアマゾンは、番手抜け出しで盤石の競馬。この一瞬の脚が速く、力強かったです。馬場も全く問題なし…というより得意なんじゃないかな。切れる脚があるわけではないので、今のレーススタイルに磨きをかけていく感じになるのかな。

2着リッケンバッカー、3着レイモンドバローズは力をつけながら迎えた重賞挑戦。いきなり結果を出してきましたね。ただ馬場と展開に恵まれたのは確かなので、次走が試金石だと思います。

4着△ピクシーナイトは標的になった分、最後に苦しくなっちゃった感じかな。NHKマイルでは前に行きたい有力馬も多いし、控える競馬を見てみたかった気もします。

◎ジュリオは手応えが早々になくなってしまいました。馬場かなぁ。これまでのレースぶりから考えて、これが実力ではないと思います。

〇グレイイングリーンは距離と大外枠、でしょうね。距離短縮で見直したいです。

 

■中山グランドJ

◎ ⑥ メイショウダッサイ  1着

〇 ④ オジュウチョウサン  5着

▲ ③ タガノエスプレッソ  3着

☆ ⑦ スマートアペックス  4着

△ ② ケンホファヴァルト  2着

【買い目】

3連単 ⑥④ー③⑦②ー⑥④

買い目はALL 100円

計 600円

的中なし🏳️

 

【収支】

配当金 0円    収支 ▲2,800円

(累計▲34,380円 →▲37,180 円)

【回収率】

63.9%(投資 102,900円/回収 65,720円)