from1987

競馬の話題を中心に、自由気ままに綴ります。なお、 一口馬主関連の記事は、シルクホースクラブHP掲載の情報であり、転載の許可を得ています。

モデュロール、力つけてます。

4/11(日)に新潟で復帰するモデュロールの近況報告です。

 

f:id:PANDA100HP:20210403060055j:image

2021.03.25 調教タイム

助手 3/25(木)栗坂良

56.2- 40.1- 25.6- 12.9 馬なり余力

 

2021.03.29 調教タイム

助手 3/28(日)栗坂良

57.8- 42.7- 28.8- 14.7 馬なり余力

 

2021.04.01 調教タイム

助手 4/1(木)CW良

84.2- 68.4- 53.3- 38.9- 12.3[8]一杯に追う

ゴルトファルベン(古馬1勝)一杯の外1.0秒先行0.2秒遅れ

 

2021.04.01 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日にCWコースで時計
次走予定:4月11日の新潟・芝1,800m

吉村圭司調教師「1日にCWコースで追い切りました。長めから時計を出したのは今回が初めてでしたが、最後は0.2秒遅れたものの、格上馬相手に最後まで食らいついていましたし、強め1本目としては頑張って走ってくれましたよ。モデュロールなりにレースを使いつつしっかりとしてきましたし、前走のように馬場が緩くなっても最後まで気持ちが切れずに辛抱して走ってくれるようになってきているので、もう少し長い目で育てていけば、先々はもっと良い走りを見せてくれるようになるでしょう。今回の追い切りでピリッとしてくると思いますし、週末にも時計を出して来週の競馬に備えていきます」

 

うん、順調ですね。帰厩後、早くも3本の追い切りを消化していて、そのうちの1本、4/1(木)の併せ馬では格上古馬を相手に一杯に追われています。遅れはしましたが、時計的には十分ですし、このひと追いで状態も上がってきそうな気配です。

ビシビシ鍛えてもらって、その効果が少しずつ表れてきてるように感じます。勝ち負けまではまだ遠いものの、確実に一歩ずつ。吉村圭司調教師も手応えを掴んでくれてるようですし、なんとか未勝利戦から脱出してほしいな。